コスタネオロマンチカ乗船記(36):6日目ストレッチクラス参加と朝食|お腹スッキリクルーズ旅行|船内足止めライフ-13

【2017年コスタネオロマンチカ:古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山6日間(金沢港発着|寄港地/境港、釜山、博多、舞鶴)の旅行記・体験記】

乗船したコスタネオロマンチカでは、毎朝船内デッキを歩くウォーキング、ストレッチクラス(いずれも無料)が開催されていました。いずれも事前予約なしで当日参加できました。

ストレッチクラスは約20分程度

コスタネオロマンチカの船内新聞は全てのカリキュラム、イベントなど始まりの時間は示されていますが、終わりの時間が記載されていません。この無料ストレッチクラスも「どのくらいの時間やるのかな」と思っていましたが、20分程度でした。
下肢を重点的に伸ばした位で終わってしまったので、私にはなんとも物足りない感じでしたが日常生活とは違う船内は必然的に運動不足になりがちなのでほぼ決まった時間に行われることから、軽いルーチン運動として取り入れてもいいと思います。

排泄のルーチンを整える

クルーズ船では美味しいものいっぱいでつい食べ過ぎ、そして自ら積極的に運動しないとすぐに太ってしまいます。特に女性の方は旅先では便秘になってしまう方も多いのではないでしょうか。

私の場合も同様で、やはり旅先での最初の何日かには出づらくなってしまいます。現在ホルモンバランスも悪いこともあり、GWにダイヤモンド・プリンセスに乗船する前から人生で初めての『青汁』を摂取するようにしました。


すっきりフルーツ青汁という青汁はずっと抱いていた青汁像よりはるかに遠いもので、思っていたより飲みやすく、クルーズ中の摂取はもっぱらプレーンヨーグルトに混ぜていました。

私の場合、排泄時期が一定しないため旅先では悩みのタネでした。
しかし、青汁を摂取し始めてからはだいたい起きて3時間以内に排泄するリズムが苦労なくついたのが私にとって最大のメリットでした。

デメリットをあげるなら、この手のものは一朝一夕では効果は出ないところでしょうか。
私も3ヶ月は続けました。それ以降は毎日でなくても排泄リズムが狂うことがなくなったので回数を減らしたり、中止したりしています。

この日は正午にいよいよ博多港に向かって釜山港を離れる日でした。帰りの航空券の取り直しも無事に済んでいるので一安心です。
台風一過、釜山にはほとんど台風の影響はありませんでしたが、停泊中はどんより曇っていたのでいつものブッフェレストラン、ジャルディーノが朝こんなに明るいのは何日ぶりか!というくらいです。


主人の朝食は相変わらず大盛り。食べても食べなくても毎食後に排出できる羨ましい体質!


私はこの日おかゆをたっぷり頂いたので、おかずは少なめ。…自宅では毎朝これだけも食べないくらいです。もやしの和え物、さっぱりしてて美味しかったです。


午前中ですが、かなり日差しが強く…まさかの夏日?のような気温です。


この日予定をしていたチャガルチ市場へは船への戻りが早まったので行くことを断念しました。少し歩きますが、釜山駅に行くことにしました。



クルーズの旅いろいろ!旅行ブログ 船旅

Pocket