コスタネオロマンチカ乗船記(28)5日目ポッティチェッリで朝食|無料ウォーキング|台風足止め船内ライフ-5

【2017年コスタネオロマンチカ:古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山6日間(金沢港発着|寄港地/境港、釜山、博多、舞鶴)の旅行記・体験記】

コスタネオロマンチカ乗船5日目。本来ならばこの日の寄港地は舞鶴(京都)でした。
台風18号(2017)の影響で3日目の寄港地釜山に足止めになって、2日目の朝はどんよりとした雲が流れ、雨が降っていました。


この日の台風状況は、客室内のモニターでも見ることこができました。大きな勢力を保ったまま、しかも割と遅い動きでジワジワと近づいてきています。


前日の予報とほぼ同じような動きでした。

関連記事コスタネオロマンチカ乗船記(23):3日目台風18号の影響による航路変更の船内説明会

メインダイニング ポッティチェッリで朝食


船内での時間はたっぷりあるので、朝食はメインダイニングでもあるポッティチェッリで食べることにしました。

2日前に昼食を食べた時と同じように、窓際を中心に席に通されます。


基本の卵料理は、オムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼きなどをオーダーし、その他パン、チーズ、サーモン、ハムなどは数種類をトレイにのったものを持ってきてくれてそれを選らぶというスタイルでした。


パンはテーブルにも置いてありましたが、クロワッサンを食べたくてオーダー。残念ながら、焼きたて…という訳ではなく、外側がパリっ中身はモチッという食感ではありませんでした。
ダイヤモンド・プリンセスのクロワッサンが懐かしい…。

サーモン、ハム、チーズは美味しかったですよ!(^^)


主人はオムレツを注文していました。付け合わせも選べたようでした!


ブッフェレストラン ジャルディーノで何度かパンケーキにラー油をかけて食べてしまって失敗しまくっていたので、こちらではパンケーキを注文しました。
ちゃんとメープルシロップがかかっていました!やっと食べることができました。

野菜を注文し忘れました。メニューにあったと思ったのですが、サラダにしっかり超酸っぱいドレッシングがかかって出てくるので必然的に避けたのかもしれません。


昼食後にデッキ11で行われていたウォーキングに参加しました。インストラクターの方が先頭を歩き、その後ろをついて歩きます。腕をあげたり降ろしたり動きに変化をつけて歩きます。
途中参加、リタイアOK。私も途中で飽きて離脱(笑)。


デッキ5のギャングウェイ付近でパズルに興じる人も!船内で過ごす人も、下船する人もそれぞれ自由時間を楽しみます。


ダイヤモンド・プリンセスも同じ日から停泊中です。

世の中には予測不能な出来事に不意に出くわすことは珍しくはないことです。
しかし、私は幼少の頃から比較的「なんとなくの予感」を感じるタイプなので、驚くべき境遇に突然放り出されるということは数少ない方でした。

遠くのダイヤモンド・プリンセスを眺めながら「今回はなんの前触れもなかったなぁ」とボヤいていると「そういえば、博多(前日寄港予定だった)の昼食を予約しようとしたら電話が繋がらなかったよ。」と主人。

そういえば、そうだった!飲食店にお昼時に電話をかけて繋がらない、それ以外にも博多での観光予定が最後まで全く決まらなかったし、舞鶴での予定も一応は決めていたけれど、ぼやっとしてイメージが掴めなかった…。
はっきり寄港地の予定を立てたのは、境港だけだったような。

(怖)

そうか、気がつけなかった。そして台風までもが突然の進路変更…。気が付いたところで旅の変更はなく、後付けといえば後付けな理由でしかありませんが…。

予定外を楽しむことが少ないので多少戸惑いつつ、これも予定外ではありますがこの日の午後は釜山に下船することにしました。

クルーズ旅のハプニングも楽しめ!旅行ブログ 船旅



Pocket