コスタネオロマンチカ乗船記(27):4日目グリルカプリでの軽食と真夜中の水補給|船内チャペル|台風足止め船内ライフ-3

【2017年コスタネオロマンチカ:古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山6日間(金沢港発着|寄港地/境港、釜山、博多、舞鶴)の旅行記・体験記】

コーヒー&チョコレートバーで濃厚なチョコレートドリンクを飲んだにも関わらず、すぐにお腹が空いてきた。チョコレートドリンクではやはりお昼ご飯の代わりにはならない。当たり前か!

関連記事:コスタネオロマンチカ乗船記(26):4日目船内ライフ-2|コーヒー&チョコレートバーで飲むホットチョコレートの味は?

小腹が空いたらサンドウィッチをひとつまみ!
そこで、13:30〜軽食が食べれるデッキ11にあるグリルカプリで軽食を食べることにしました。


この日は店内が満員で全体の写真が撮れず、頂いた食事だけをパチリ。


お昼過ぎのこの時間は、サラダとサンドウィッチが2〜3種類などがありました。


ハム&チーズを挟んだ、様々な形状のバンズやパンはプチサイズなので食べる量がコントロールできていいサイズでした!

本当にパンにチーズとハムだけが挟まれているだけで、他に何も味がついているものがないので素朴なサンドになっています。

ダイヤモンド・プリンセスにも同じようなものがあったと思いますが、おそらく日本で言うとおにぎり的なそんな立ち位置なのでしょう。


生野菜がふんだんにあり、そしてドレッシングも4種類位ありました。

こちらのグリルカプリは、ブッフェレストランのジャルディーノ、インターナショナルレストランのボッティチェリのランチが終了したあと、夕食が始まる前までオープンし(13:30-17:30)、夜はディナータイムが終了した20:30から再び営業、24時までヌードルとサラダバー、24時以降朝の朝食が始まる前までサンドウィッチを食べることができます。

ダイニングが空いているときは、こちらは何もなく、誰もいない店内となっています。

夜中に飲料水が飲みたいときはここへ

夜中にものすごく水が飲みたくなり、手持ちのミネラルウォーターも切れてしまったので、仕方なくグリルカプリまで水を飲みにきたことがありました!
部屋からはちょっと遠かったのですが、飲料水がないので仕方なく…。

キンキンに冷えたタンクの水が喉越しがよく、その時は違和感なく美味しかったので、空いたペットボトルに組み入れて部屋に持って帰りましたが、翌朝に飲んでみると…磯の香りがしました。(><)

船内の小さなチャペル


デッキ8のヴェローナワインバーのすぐ近くに隠れ家のようなチャペルがあります。
とても狭い空間ですがちゃんとしたチャペルになっていました。結婚式は挙げられないとのことでした。お祈りの空間なのでしょうか。
こちらに人がいたのは見たことがありませんでした。


その他、船内の階段も上り下りしやすく踊り場も広いです。


エレベーターも4基あり、いつでもそんなに待たずに利用できました。

今まで他のクルーズ船にも乗船しましたが、今回は結構くまなく船内を歩いて観察していました。
それもこれも、船内での自由時間がふんだんにあるお陰です。(笑)

いつもそんなに船内をじっくりと見て回る時間がないので、帰ってきてから「あぁ、あの部分はどうだったっけ?」と思うことが多いのですが、今回は行く前に「船内をくまなく見てくる」ということを心に決め、具体的な場所まで手帳に書き記していました。

結果その通りになり自分の手帳に記した希望の実現率が高まりました…。

 

クルーズ旅十人十色ー旅行ブログ 船旅

安心のルックJTBや、お手頃価格が魅力のJTBお買得旅!

 

Pocket