コスタネオロマンチカ乗船記(24):サムサラスパで受けたトリートメント

【2017年コスタネオロマンチカ:古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山6日間(金沢港発着|寄港地/境港、釜山、博多、舞鶴)の旅行記・体験記】

台風18号の影響で、クルーズ3日目の夜に寄港していた釜山港で停泊することになりました。

関連記事:コスタネオロマンチカ乗船記(22):3日目ピッツェリアカプリで食べ応えピザ!と台風による足止めアナウンス

その夜に航路変更の説明会が行われることになりました。しかし、説明会は主人に任せて、私は乗船初日に予約していたサムサラスパ&ビーナスビューティーへ行きました。

関連記事:コスタネオロマンチカ乗船記(23):3日目台風18号の影響による航路変更の説明会

サーマルエリアパスとトリートメントのセットメニュー

私が受けた施術はファイヤー&アイスマニュキア+ペディキュアでサムサラスパのタラソプール&サーマルエリア(サウナ)1日パスがついたプラン160USドルでした。

関連記事:コスタネオロマンチカ乗船記(8):サムサラスパ|スパ&エステ予約

この日の予約は20:45とかなり遅め。おそらく最終受付直前の時間なのでしょうか、航路変更の説明会に出る方が多いのでしょうか…サムサラスパのビューティーエリアは人が全くいませんでした。


サムサラスパのビューティーエリアは、受付を済ませたら同じフロアに施術室があるのですが、表からは全くわかりませんが中はとても細かく仕切られていてアリの巣のよう!
そのような空間なので、施術室はおそらく他のお客さんと会うこともないプライベート感はありました。

私の選んだコースは、マニュキアとペディキュアを塗ってもらい、腕や膝から下の足の軽いトリートメントが含まれたものでした。

おしゃべりを楽しみながらリラックス 

担当して下さった方は日本人の方で、ネイルのこと、船酔いのこと、前職のこと、スピリチュアルなこと、クルーズのことなどを話しながら私は楽しい施術のひと時でした。写真を撮るのも忘れてしまいました!

その一方で、航路変更説明会のことも気になっていたのですが、どこかでイタリア語で歌う大音量の歌が聞こえて笑ってしまいました。

リラックスと、心配と、おおらかさと、マニキュア、みたいな。とにかくどうすることもできないのでその場を、翌日からの停泊ライフを大いに楽しむことに決めました。


手も足もフューシャピンクのネイルカラーで!
この時塗ってもらったネイルは1カ月以上も剥げずにいました。ジェルネイルでなく自爪に塗ったものなのですが持ちが良かったです。

施術時間は約2時間以上で、客室に戻ったら23:00を超えていました。23:00過ぎでも船内のどこかではとても盛り上がっている声が聞こえてきました。

クルーズ中のサムサラスパ&ビーナスビューティーの他のメニュー、パッケージメニューはコチラでも見れます。

人の数だけクルーズ旅!旅行ブログ 船旅

 

 

Pocket