コスタネオロマンチカ乗船記(6):ブッフェレストラン|ジャルディーノ

コスタネオロマンチカ号のデッキ10マドリードにブッフェレストラン『ジャルディーノ』があります。

船尾に位置するジャルディーノの一番大きな会場はいつも人がいっぱいで、特に窓際は人気の席でした。

乗船したばかり、まだコスタネオロマンチカは金沢港に停泊中ですが乗船したらすぐに開いているレストランで食事ができます。


ブッフェのレーンは左右にあり、奥の方まで美味しそうな料理が並んでいます。





ジャルディーノは通常ならば12:00から14:00までのオープンですが、乗船した日は14:00-16:45まで開いていました。

乗船してすぐのこの時間は残念ながらお腹がいっぱいで、食べれなかったのですが遅めのランチ、軽食を楽しんでいる方がたくさんいらっしゃいました。

洋食、中華などのお料理がこの時は多かった印象です。
また、イタリア船ならではの、チーズやハム系が多くパスタも温かいものが何種類かは用意されていました。




無料の飲み物は、冷水、コーヒー、お湯があり(朝食時はオレンジジュース、りんごジュース、牛乳などあり)


ティーパックのものを自由に飲めるようになっています。緑茶はわかるけど、他のハーブ系は何味かは不明でした。(笑)

こちらの無料水、冷水はそのまま飲めました!カルキ臭は感じませんでした。
「マイボトルを持って来ればよかった」と思いましたが…飲料水、ミネラルウォーターの話はまた後述したいと思います。

全体的のお料理のバランスとして、炭水化物系のパン類はとても充実しているように思える一方、生野菜系は品薄な時もありました。そのような時は中華料理系で補ったりしていました。

乗船した時は中国人や韓国人が多く、途中から日本人が多め?というように乗客の層が変わると並ぶ料理にも多少の変化で出ていたように思いました。

テーブル調味料として、ラー油が置かれているのには驚きました。私はメープルシロップと間違えてパンケーキにかけて食べてしまいました。(恥)

クルーズの旅いろいろ!旅行ブログ 船旅

安心のルックJTBや、お手頃価格が魅力のJTBお買得旅!

 

Pocket