リンク追記)ノルウェージャンジュエルの客室・船内の様子・予約状況:夏色クルーズ説明会に参加(2)|阪急交通社

南国の楽園夏色クルーズに申し込みはしましたが、残念ながらキャンセルしました。実際に乗船してお伝えすることはできませんが、2018年4月1日に横浜港へ初寄港した際に船上見学会が行われたようでした。
その時の船内の様子などを載せているサイトを見つけましたのでこちらにリンクを貼っておきます。

関連リンク:「ノルウェージャン・ジュエル」横浜初寄港セレモニー実施。アジア周遊クルーズ中の船内を公開(トラベルWatch 2018.4.3)

写真が沢山載っていてクリックすると大きく見ることができました!

(以上2018.4.9追記)

ノルウェージャンジュエル2018年GW夏色クルーズの説明会に参加した前回記事の続きです。

ノルウェージャンジュエルの客室タイプは?

ノルウェージャンジュエルの客室タイプは、ザ・ヘブンというバトラー&コンシェルジュサービス付きの4つの種類の部屋があり、その他一般的な客室が5種類あります。

ザ・ヘブン

ガーデンヴィラ、ラージオーナーズスィート、ファミリーヴィラ、コートヤードペントハウス(広さが大きい順)で各部屋それぞれ

1.海側・プライベートバルコニー付き
2.バスタブ付き
3.リビング・ダイニング付き
4.船内専用携帯電話付き

と、なっていてお一人様からファミリーでの宿泊が可能という幅広い客室種類となっているようです。

このザ・ヘブンというカテゴリーのお部屋は、カジュアル船の中のプレミアムクラスの部屋ということなので、その他の客室とは趣が違うのだと思います。

ザ・ヘブンの限定特典

1.エスコートが案内する優先下船
2.レストラン、エンターテーメントなどへの優先予約
3.プライベートプール、サンデッキ、ジャグジーなどを備えたザ・ヘブンコートヤードの特別アクセス
4.毎晩部屋に届くスナックサービス
5.コーヒー、エスプレッソ、カプチーノマシーン
6.プライベートカクテルパーティーへの招待

ザ・ヘブンの部屋たちは、デッキ14、デッキ9,10の船首にあるようなので眺めも最高なことでしょう。

個人的には、客室にダイニングって必要?と思ってしまいます。見取り図がないので何とも言えませんが…。その他特典の中でいいなと思ったのは優先下船、プライベートプールなどでしょうか。

とにもかくにも、ザ・ヘブンの部屋から予約が埋まっていったというのですから、すごいですね。パンフレットには”完売のためキャンセル待ちとなります”とあり、既に旅行代金表示もありませんでした。

 

ザ・ヘブン以外の客室

ミニスィートキャビン、スィートキャビン&コンシェルジュサービス付、内側キャビン、海側窓付きキャビン、海側バルコニー付きキャビンがあります。

ノルウェージャンジュエルの現在の予約状況は?

2017.10月現在、まだ空きがあるのは…ミニスィートキャビンだけと説明会で言われた時は驚きました。まだ半年以上も先なのに既に完売に近いのか…
ただ、半年以上も前なので、キャンセル待ちで取れる可能性も十分あるとは思います。

海側バルコニー付きキャビンは「先週に埋まったばっかり」ということだったので待ち人数も少ないことでしょう。逆に、パンフレットに値段表示さえされていないザ・ヘブンの部屋は待っても可能性はないのかな…というのが説明会に出た時の印象です。

説明会に参加していたご年配の方たちは「ミニスィートしか空きがないんだったら来なかった!!」と憤慨されていましたが、確かにそうだとは思いますがこればっかりは仕方ありませんし、まだキャンセル待ちに申し込んでも可能性はあるかとは思います。
事前に電話して予約状況を聞いてから参加するのも一つの手かなと思いました。

追記:2018年2月現在残室状況

海側バルコニーからヘブンクラスの客室まで若干数の残室がベストワンクルーズにて売り出されていました。⇩⇩⇩


問い合わせ必須となると思いますが、チャンスかもしれません!

ノルウェージャンジュエルその他の情報

・船内客室は全て禁煙
バルコニーも禁煙だそうです。船内所定の場所のみの喫煙となるようです。

・船内通貨
USドル。クレジットカードの登録かデポジット。クレジットカードはVISA 、マスター、JCBなどほとんどのカードが使用できるそうですが乗船される際には2種類以上のカードを持って行った方が万が一のためにお勧めだそうです。

・船内への持ち込み
他の船と同様、熱を発するもの(アイロン、ドライヤーなど)は火災原因や電源が落ちる原因となるので持ち込めないとのこと。

・飲食の持ち込み
未開封のスナック以外は持ち込めないそうで、一部のワインやシャンパンは持ち込めますが持ち込み手数料は15ドル/1本かかるとのこと。

・石垣島での乗り降り
石垣島への乗り降りはテンダーボートになるとのことで、停泊してから全員が下船するまでに2時間位かかるとのこと。

・オプショナルツアー
オプショナルツアーは現在設定中で、11月後半に決定するとのこと。

日本初寄港のクルーズ船×ゴールデンウィーク期間の周遊ということで人気が高いのかもしれません。

旅行代金は、2名一室海側窓付きキャビンで169,800円となっており、1室3人目、4人目の13歳未満の子供料金は0円(港湾税、チップ代などはかかる)ということです。 
(画像引用:ノルウェージャンジュエルHP)



十人十色のクルーズ旅行記をいますぐ読む!☆旅行ブログ 船旅

Pocket