コスタネロマンチカ」タグアーカイブ

2018コスタネロマンチカ乗船記(10):カクテルドリンクメニュー表|カクテルの感想|ドリンクパッケージ

コスタネロマンチカのプレミアムキャビン(内側プレミアム・海側プレミアム・バルコニープレミアム)の旅行代金に含まれているオールインクルーシブドリンクパッケージ。
すべてのレストランやバーで12ドル以下(1杯につきサービス料15%を含む)のドリンクが飲み放題です。
ワインカフェドリンクの他にカクテルも同様にいつでも飲むことができました。

コスタネロマンチカ カクテルメニュー






こちらのメニューはキャバレービエンナ、コーヒー&チョコレートバー、グランドバーピアッツアイタリア、タンゴディスコラウンジなどに置いてありました。

カクテル以外にもノンアルコールドリンク、ビール類、ワイン、スパークリングワイン、スピリットなども記載されてあり、ほとんどサービス料15%を含む12ドル以下で飲めるものばかりです。各カクテルのメニューには何が入っているかが記載されているので選びやすいかと思います。

カクテルメニューの中から飲んでみたもの

バナナダイキリ&スプリッツヴェネツィアーノ


左:バナナダイキリ
想像していたよりかなり薄めのバナナダイキリ…酔い防止?
右:スプリッツヴェネツィアーノ
こちらも(私的には)かなり薄め…と思いきや含まれているイタリア産リキュール『アペロール』はアルコール度数11度らしいです。

ベッリーニ&赤ワイン


左:ベッリーニ
スッコディペスカ(イタリアのピーチジュース)とスパークリングのカクテル、甘めです。
右:赤ワイン

オールド・ファッションド


ジンビームバーボン、角砂糖、ソーダ水に苦味の強いアルコール、ビターズのカクテル。角砂糖がなければビターハイボール、っていう感じです。やや甘め。

フレンチ75


ジン、レモンジュース、単シロップ、シャンパンのカクテル。こちらは味見をしませんでした。

マンゴーマルガリータ&ストロベリーマルガリータ


左:マンゴーマルガリータ 右:ストロベリーマルガリータ
マンゴーとストロベリーのエキスがかき氷シロップっぽい(笑)。テキーラがもっと強めでも!

コスタドリーム


ブランデー、ラム、トリプルセック、グレナデン、レモンミックスのカクテル。オレンジの果皮と数種類の柑橘類のトリプルセックのアルコール度は40度!色々混ざって複雑な味…。

ラムコーク


バカルディラム×コーク、ポピュラーな組み合わせ。ラムの度数(40度)高し!

ストロベリーレモネード


カクテルではなくソフトドリンク。朝だったからだと思います。

以上ほとんどが主人がオーダーしたカクテル類です。種類が多いので選ぶのが楽しそうでした。普段全くカクテルを飲まないので色々チャレンジしていました。


私はアルコールに関しては保守的。常に決まったものしか飲みません。ビール、スパークリング、ワインがあればそれでいいかな派。

カクテルまとめ・感想

カクテルメニューは全ページを記事に載せるのが憚れるほど種類が多く、先にも記載しましたがカクテルの内容が記されているのが見やすくてよかったと思いました。バーやカフェで飲めるので船内のあちこちで気軽に飲めます。

コーヒー&チョコレートバーでも飲めるのでこちらで販売されているスィーツと一緒に楽しまれている方も多く見られました。

カクテル類の味は全体的に「薄め」に感じました。ちょっとアルコールの入ったジュースっぽい感じに思えたので「ガッツリアルコール!」という方にはあまり適さないかもしれません。しかし、ベースになっているお酒の度数は結構高めなのでグビグビいってしまうと船の中でもあるので『酔い注意』です。

好みや味に関しては個人差があるので私の感想も当てにならないかもしれません、あしからず…。

関連記事(1):2018コスタネオロマンチカ乗船記(2):ドリンクメニュー・ワインリスト|赤白ワインの感想|ドリンクパッケージ

関連記事(2):2018コスタネロマンチカ乗船記(5):カフェドリンクメニュー表|カフェドリンクの感想|ドリンクパッケージ

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

2018コスタネロマンチカ乗船記(8):1日目夕食ブッフェ・ジャルディーノ|ブッフェレストランの印象の変化

乗船日の夕食はブッフェレストラン『ジャルディーノ』で取ることにしました。
この日は17時オープンでその時間に入ると船尾のテーブル席には誰もいませんでした。

ブッフェレストラン・ジャルディーノが混む時間

今回も私たちはジャルディーノで夕食を取ることが多かったのですが、総体的に前回よりも空いていて「席を探す」ということはありませんでした。

強いていうなら、神戸から乗船があった日の20時前後は満員でした。途中乗船がある日の夜は混むのかもしれません。その他は19時〜19時30分あたりも混んでいました。この時間帯だと席はあってもブッフェの列が混み混みになることが多かったようです。


スープ類は常時2種類ありました。片方はベーシックなものでもう一方は「なんだろう?」という割と好奇心をそそるスープでした。


ディナータイムのブッフェは切り分けのお肉の登場率高し!


温野菜系も充実!


お肉料理もあれば魚料理もあります。白身魚系が多くちょっと火が通り過ぎている、感じも。


朝食は生野菜が出てないので、昼食、夕食では摂りたいところです。ドレッシングはサウザンアイランドと超強烈なブルーチーズの2種類です。


サラミの塩気が強いでのつまみ向きです。


昨年乗船した時は数種類のチーズが並べられていましたが、今回のクルーズでは前半はこのパルミジャーノ1択でした。チーズの種類が減ってかなり残念でした。パルミジャーノも美味しいのですがかなりしょっぱくつまみ向け。


今回飛ぶように無くなっていったカットフルーツ!日本人も欧米人の乗船客も行列でした。酸っぱいのが苦手なので我々は足が遠のいていましたがスィーツなどの甘いものよりもこちらの方が競争率は非常に高かった気がしました。


定番であったイチゴのムース。甘いもの別腹の主人の定番デザートとなっていました。


手前のこんにゃく麺のようなチャイニーズヌードル(?)は主人が気に入っていました。毎食のように出ていましたね。パスタも常時2種類はありました。


バリバリ飲む前提なので味が濃そうなつまみ系ばかりを選んでいました。


私のつまみプレート(笑)。ブルケスタが気に入りました。


私はあまりチャレンジせずに見た目で味がわかりやすい料理が中心。


主人は色々盛っていました。ボリューム満点なプレートに!

今回乗船時のジャルディーノの印象・感想

2回目のコスタネオロマンチカ乗船で最初のブッフェレストラン・ジャルディーノでの食事でしたがブッフェカウンターに並んだ時に「料理の品数が減ってる!」と思いました。チーズの種類が1種だけだったのを始め、前回乗船時よりも他の料理も品数が少なくなっていました。

前回乗船時のジャルディーノでの夕食↓
関連記事:コスタネロマンチカ乗船記(27):4日目夕食はジャルディーノ|台風足止め船内ライフ-4

確かに品数が減ったように思いましたが、それだからと言ってなんら不満があるわけでもありませんでした。ちゃんとお腹いっぱいになるし、お料理も毎回変わっています。
これより品数が減るとちょっとクルーズ船のディナーブッフェとしてはさみしくなるかもしれませんが飲み物付きで1泊10,000円をうたうクルーズ船としては相応だと思いました。

味の方はコスタクルーズの方がおっしゃっていましたが「欧米人向けの味付けになっている」ということでしたがあまり気にならなかったです。やや濃いめ?魚料理は結構大きな骨があってちょっとヒヤッと何度かしました。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

2018コスタネロマンチカ乗船記(7):ランドリーサービス(クリーニング)を利用してみた

船内ランドリーサービスの利用理由


コスタネロマンチカが東京港を出港し、セイルアウェイパーティーから自分の船室に戻り夕食前にまずスーツケースの衣類を全て客室のクローゼット、チェストなどに出す作業を済ませました。
そこで持参した衣類が厚手が多いことに気がつきます。デッキで感じた限りでは意外と外気が暖かく、薄手の衣類、特にシャツ類がまさかの…不足しそうな予感がしました。

コスタネオロマンチカにはランドリールームがない

コスタネロマンチカでは洗濯機などが置いてあるセルフランドリールーム(コインランドリー)が船内にないので自分で洗濯をするには客室内の洗面所かシャワールームで行うしかありません。
シワにならないちょっとしたものならば自分で洗えますが、さすがにシャツ類は難しい…。ここはひとつ、思い切って(?)船内クリーニングに出してみることにしました。

ランドリーサービスの出し方は簡単



クリーニングの出し方は簡単です。
[st-step step_no=”1″][/st-step]
クローゼットの中に置いてある『ランドリーサービス料金表』と紙製ランドリーバックを取り出します。
[st-step step_no=”2″][/st-step]
紙製ランドリーバックにクリーニングに出したい衣類を入れる。
[st-step step_no=”3″][/st-step]
仕上げ方法を『ランドリーサービス料金表』に記入する。


希望仕上げはビジネスシャツのクリーニング仕上がりのようにしたかったので『水洗い』『プレス』『たたみ』の欄に数量を記入しました。「この『プレス』の欄はプレスオンリーの希望欄なのかも?」と思いましたがここにチェックを入れておかないとひょっとしたら、『洗いざらし+折りたたみ』というワイルドな仕上がりになる可能性もあるかも!と思い、とりあえず希望する仕上がり欄に記入しておきました。


最後に合計欄に合計額を記入します。
『水洗い』『プレス』『折りたたみ』を希望すると5.02ドルとなりました。シャツ一枚のクリーニングが「5.02ドルか…」という思いがよぎりました。市価の倍額ではありますが、ここは船の上ですし、ハーモニー・オブ・ザ・シーズの船内見学をした時にクリーニングの作業デッキを見学したことがあるので私的には納得の(やや)金額でした。

関連記事:ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(40):5日目船内アクティヴィティ|オールアクセスツアー

[st-step step_no=”4″][/st-step]
ランドリー袋、記入した『ランドリーサービス料金表』は一つにしてベッドの上に置いておきます。朝・夜に客室清掃に来た担当のルームスチュアートさんが持って行ってくれます。ランドリーサービス料金表の一番上の用紙は剥がして自分の控えに必ず取っておきましょう。

関連記事:コスタネロマンチカのランドリーサービスと料金|手洗いのものはどこに干す?

クリーニングの出来上がり日数と請求額



クリーニングの出来上がり日数


乗船2日目の朝の客室清掃時に回収され、翌日3日目の夜の客室清掃時に戻ってきましたので、翌日仕上がりということになります。仕上がり日数が料金表に記載されていなかったので心配でしたが流石に下船までには戻ってくるだろうと思っていましたが翌日仕上がりとは早くて驚きでした。

仕上がり具合・請求料金


仕上がり具合は上記写真の通り、綺麗に折りたたみ形状で希望通り戻ってきました。全然問題なくまたクリーニング臭もなくて満足でした!

さらに、クリーニング代の請求金額は『水洗い』料金3.0ドルしか計上されていなかったです!サービスだったのか、計算ミスだったのかは不明ですが、明らかにたたみ仕上げの追加料金0.20ドルの加算はありませんでした!

最大25枚で29.99ドル!のランドリーサービス



シャツをランドリーサービスに出した翌日にこんなお知らせが舞い込んできました。
最大25枚29.99ドル、当日15時までに回収され翌日午後仕上がりというMAGIC BAGというお得なサービス!他船でよく聞くランドリーサービスがコスタネロマンチカでも始めたのですね。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″]まとめ[/st-minihukidashi]
船内にセルフランドリールームがないクルーズ船では、ランドリーサービスの利用もアリだと思いました。
しかも想像していたよりもパリッと仕上がってきたのは想像以上でした。

クリーニングの価格もびっくりするほどの高額でもないし、お得なランドリーパックのようなサービスを利用するのも悪くはないのではないかと思いました。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

2018コスタネロマンチカ乗船記(5):カフェドリンクメニュー表|カフェドリンクの感想|ドリンクパッケージ


コスタネロマンチカではバリュープランでの申し込み以外は旅行代金にドリンクパッケージ(飲み放題プラン)が入っています。その中でも『オールインクルーシブドリンクパッケージ』だとアルコール飲料以外でも12ドル(飲み物にかかるサービス料15%を含む)以下のカフェメニューも対象となっています。

カフェメニュー









サービス料15%を加算しても全て12ドル以下です。このカフェにメニューはデッキ8グランバーピアッツァイタリア、デッキ9コーヒー&チョコレートバーに置いてありました。

夏限定ドリンク、攻めてますね…!

チョコレートドリンクメニューも健在

昨年このメニューは螺旋とじで「もっとぶ厚かった」と思いましたが、チョコレートドリンクメニューは別冊子メニューとしてコーヒー&チョコレートバーにありましたが写真入りではなかったです。

◉チョコレートドリンクメニュー
ココナッツ、ミント、メレンゲ、ヘーゼルナッツ、オレンジ・シナモン、トウガラシ、イチゴ、ピスタチオ、ホワイト、エキストラミルク、エキストラダーク全て4.99ドル 

安定のカフェドリンク・感想


ホワイトチョコレートモカ(↑)。グラスで出てきたのでそんなに熱くないと思いきや、ガラス自体が熱々、中身も熱々で見た目とのギャップがあったドリンク。


私は毎日カプチーノ、一択。安定の味です。一日一杯以上は飲んでいたと思います。ブッフェのコーヒーはお茶がわり、寛ぎにはカプチーノを飲んでいました。


終日航海の日は午前中からデッキ8グランバーピアッツァイタリアでは窓際の席が埋まり、コーヒー類やカクテルを飲んで過ごしている方が多かったです。


ちょっと飲みながらスィーツが欲しい時も…。常時でなくても15時あたりに少し置いてくれればいいなと思いました。

私は毎日客室に届けられていたクッキーを持参して食べていたことも。
グランバーピアッツァイタリアではカウンターにスィーツがあったのを目撃しましたがメニューにはありませんでした。

関連記事:2018コスタネロマンチカ乗船記(2):ドリンクメニュー・ワインリスト|赤白ワインの感想|ドリンクパッケージ

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

【11.21最新ニュース】コスタネロマンチカ*ブラックフライデー変動料金さらに大幅値引き

コスタネロマンチカの BLACK FRIDAY(ブラックフライデー)セールが開催中です。

2019年5月〜6月の出航日限定、変動料金制(バリュープライス)のクルーズ料金からさらに大幅値引き!

BLACK FRODAYセール概要
申し込み期間:2018年11月21日(水)〜11月28日(水)
申し込み先:コスタネロマンチカ取り扱い旅行会社
クルーズ代金に含まれないもの:ドリンクパッケージ、有料レストラン・施設利用など

対象クルーズ

済州島・九州ロマン紀行Aコース
2019年5月5日(日)〜11日(土)
横浜-大阪-済州島-鹿児島-東京晴海埠頭
セール価格:49,800円〜

済州島・九州ロマン紀行Aコース
2019年5月6日(月)〜12日(日)
大阪-済州島-鹿児島-東京晴海埠頭-神戸
セール価格:49,800円〜

済州島・九州ロマン紀行Bコース
2019年6月3日(月)〜9日(日)
東京晴海埠頭-神戸-済州島-鹿児島-東京晴海埠頭
セール価格:49,800円〜

済州島・九州ロマン紀行Bコース
2019年6月4日(火)〜10日(月)
神戸-済州島-鹿児島-東京晴海埠頭-神戸
セール価格:49,800円〜

太平洋周遊1Weekクルーズ 釜山・高知・和歌山
2019年6月9日(日)〜16日(日)
東京晴海埠頭-神戸-釜山-高知-新宮-東京晴海埠頭
セール価格:53,800円〜

太平洋周遊1Weekクルーズ 釜山・高知・和歌山
2019年6月10日(月)〜17日(月)
神戸-釜山-高知-新宮-東京晴海埠頭-神戸
セール価格:53,800円〜

太平洋周遊1Weekクルーズ Bコース
2019年6月16日(日)〜23日(日)
東京晴海埠頭-神戸-済州島-佐世保-鹿児島-東京晴海埠頭
セール価格:53,800円〜

太平洋周遊1Weekクルーズ Bコース
2019年6月17日(月)〜24日(月)
神戸-済州島-佐世保-鹿児島-東京晴海埠頭-神戸
セール価格:53,800円〜

コスタネロマンチカのクルーズカレンダー

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

2019年GW日本発着カジュアルクルーズ船比較(1)旅行代金&諸費用

先日発表された2019年のゴールデンウィークは、通常ですと4月30日(火)、5月1日(水)、2日(木)は平日ですが、5月1日は『新天皇即位に伴う祝日』となり、その前後の「4月30日、5月2日は祝日に挟まれ休日に」ということで10連休となりました。
日本発着のGWクルーズも年々増え、2018年9月現在の調べによると横浜港、東京港発のクルーズ旅行は上記表の通りです。

GW以外の発着を見る→日本発着クルーズカレンダー

10連休が決定してから「クルーズ旅行を申し込もう!」という方も多いのではないでしょうか?
2019年ゴールデンウィークが始まる4月27日(土)から5月6日(月)の間で運行される日本発着クルーズのカジュアル4船コスタベネチア、ノルウェージャン・ジュエル、MSCスプレンディダ、コスタネロマンチカで比較してみました。

2019年GWクルーズ:比較(1)旅行代金・費用

コスタベネチア


『憧れの台湾・鹿児島クルーズ8日間』

期間:2019年4月29日〜5月6日(8日間)
寄港地:鹿児島・基隆(台湾)
旅行代金:119,800円(内側2名1室)〜【14,975円/日】
諸費用:28,107円
(内訳)国際観光旅客税1,000円、港湾税21,790円
船内チップ(47.25ドル)約5,317円


<例1>大人2人
119,800円(内側2名1室/人)×2名=239,600円
+諸費用2名分=56,214円=合計295,824円
<例2>大人2名+小学生以下(4-12歳)子供2名
99,800円(内側4名1室/人)×4名=399,200円
+諸費用4名分112,428円=合計511,628円
<例3>大人2名+小学生以下(4-12歳)子供2名
海側クラシックの場合
159,800円(海側クラ4名1室/人)×大人2名=319,600円
+13歳以下子供0円+諸費用4名分112,428円=合計432,028円

大人2人の場合は単純計算ですが、大人と子供を含む3名以上4名1室だと客室カテゴリーが上のクラスの方が格段にお得になることがわかります。13歳以下の子供が無料になるコスタクルーズは子供連れだとかなりお得になる計算です。

内側以外は大人3人目が格安!
◉海側バルコニー・海側客室4名1室の場合
3人目大人70,000円・13歳以下子供無料
◉スィート(バスタブ付き)
3人目大人150,000円・13歳以下子供無料

ノルウェージャン・ジュエル


『那覇・石垣島・台湾美ら海クルーズ9日間』

期間:2019年4月27日〜5月5日(9日間)
寄港地:神戸・那覇・石垣島・基隆(台湾)
旅行代金:107,800円(内側2名1室)〜【約11,980円/日】
諸費用:約47,816円
(内訳)国際観光旅客税1,000円、港湾税(300ドル)約33,762円
船内チップ(116ドル)約13,054円


<例1>大人2人
107,800円(内側2名1室/人)×2名=215,600円
+諸費用2名分=95,632円=合計311,232円
<例2>大人2名+小学生以下(4-12歳)子供2名
107,800円(内側4名1室/人)×2名+89,800×2名=395,200円
+諸費用4名分191,264円=合計586,464円

ノルウェージャン・ジュエルには『子供料金』『子供割引』のような価格がなく、3人目、4人目代金は一人89,800円となり、船内チップも大人と同額となっています。コスタベネチアと比べ港湾税が高いのは寄港地の多さからですが、船内チップ額が倍以上には驚きです。「フリースタイルのカジュアル船」と呼ばれているだけにチップの高さが際立ちます。

MSCスプレンディダ


『大阪・台湾・沖縄・鹿児島クルーズ10日間』

期間:2019年4月27日〜5月6日(10日間)
寄港地:大阪・基隆(台湾)・中城または那覇・鹿児島
旅行代金:149,800円(内側2名1室)〜【約14,980円/日】
諸費用:約43,560円(12歳以上)/約37,230円(12歳未満)
(内訳)国際観光旅客税1,000円、港湾税29,900円
船内チップ大人(12歳以上112.50ドル)約12,660円
/(2歳以上12歳未満56.25ドル)約6,330円


<例1>大人2人
149,800円(内側)×2名=299,600円
+諸費用2名分=87,120円=合計約386,720円
<例2>大人2名+小学生以下(12歳満)子供2名
149,800円(内側)×大人2名+0円×12歳未満子供2名=386,720円
+諸費用4名分161,580円=合計約548,300円
***
MSCスプレンディダは子供料金の設定が細く、船内チップ代が大人の半額となっています。
◉子供料金
3,4人目代金…18歳以上2名1室の半額,12-17歳55,000円,12歳未満無料

関連記事:MSCスプレンディダ船上見学会&クルーズ説明会(1):山下ふ頭から大黒ふ頭へ

コスタネオロマンチカ


『太平洋周遊1Weekクルーズ釜山・佐世保・宮崎』

期間:2019年4月28日〜5月5日(8日間)
寄港地:神戸・釜山・佐世保・細島(宮崎)
旅行代金:177,800円(内側2名1室/早割料金)〜【22,225円/日】
諸費用:約34,435円(12歳以上)/約29,117円(4-12歳)
(内訳)国際観光旅客税1,000円、港湾税22,800円
船内チップ大人(12歳以上94.5ドル)約10,635円
/(2歳以上12歳未満47.25ドル)約5,317円


<例1>大人2人
177,800円(内側)×2名=355,600円
+諸費用2名分=68,870円=合計約424,470円
<例2>大人2名+小学生以下(4-12歳)子供2名
177,800円(内側)×大人2名+0円×子供2名(13歳未満)=355,600円
+諸費用4名分127,104円=合計約482,704円
***
子供の船内チップ半額、13歳以下の子供料金が無料が大きく大人2人の場合と子供を含めた4人での行く場合とでは差額が6万円以下となっています。コスタネロマンチカの場合、旅行代金に飲み物代(一部除く)が含まれているのも大きいです。
*USドルレートの円換算値は2018年10月20日現在(112.45円/ドル)で計算しています。

費用比較まとめ

旅行代金1日平均単価(2名1室の場合)

1.ノルウェージャン・ジュエル 11,980円/日
2.コスタベネチア 14,975円/日
3.MSCスプレンディダ 14,980円/日
4.コスタネオロマンチカ 22,225円/日


その他諸費用の港湾税は寄港地の数に応じて、船内チップ代はクルーズ期間に応じるので変動します。
国際観光旅客税は2019年4月より日本出国する旅行者(日本人、外国人)に対し徴収されることが決定しいます。
関連サイト:国税庁 国際観光旅客税について

関連記事(1):
2019年GW日本発着カジュアルクルーズ船比較(2)船内での食事|レストラン数と種類
関連記事(2):2019年GW日本発着カジュアルクルーズ船比較(3)船内Wi-fiの価格|専用アプリでできること
関連記事(3):2019年GW日本発着カジュアルクルーズ船比較(4)船内施設|感想・口コミ

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

【10.17最新news】コスタネロマンチカ 期間限定特別割引|10月17日申し込み開始

最大56%OFF!2018年10月17日-24日までの期間限定価格

<対象クルーズ>
太平洋周遊1WeekクルーズAコース8日間
<発着日>
・東京発着 2019年5月11日(土)-18日(土)
・神戸発着 2019年5月12日(日)-19日(日)
<寄港地>
済州島・佐世保・細島
<旅行代金>
・内側 113,800円→49,800円
・海側 132,800円→58,800円
・バルコニー 192,800円→92,400円
・3名、4名追加代金 68,800円→29,800円
*ドリンクパッケージなし

お問い合わせ:クルーズネットワーク

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

 

コスタネロマンチカ|日本発着クルーズスケジュール|2018.10.7更新


*全部のクルーズを1ページでみるコチラ→◉日本発全クルーズ船の予定表
*船会社の予定表を個別でみるコチラ→
◉ダイヤモンド・プリンセス
◉飛鳥II
◉にっぽん丸・ぱしふぃっくびいなす
◉他外国船(カジュアル)MSCスプレンディダ,ノルウェージャンジュエル,コスタベネチア他
◉他外国船(プレミアム)セレブリティ・ミレニアム,ウェステルダム,サン・プリンセス他
◉他外国船(ラグジュアリー)クィーン・エリザベス,スターレジェンド,シルバー・ミューズ他

【news】2019年コスタネオロマンチカ日本発着クルーズ日程を発表|伊レストラン名称内容変更

2019年4月〜11月のコスタネオロマンチカの日本発着クルーズの詳細が発表されました。

2019年日本発着クルーズの特徴

・新寄港地としてウラジオストク(ロシア)、富山、油津(宮崎県)が加わる予定。

・春の期間(4月28日〜6月24日)は東京(横浜)、神戸発着クルーズ8本に片道クルーズ1本を加えた9本を運行予定。

・夏の期間(6月29日〜9月8日)は、福岡・真鶴・金沢を拠点とした日本海クルーズを展開予定。14本に片道1本を加えた計15本のクルーズ運行となり、4泊5日のショートクルーズから定番の日本海と釜山を周遊する5泊6日のコースの2コースの予定。

・秋の期間(9月8日〜11月18日)は、11月いっぱいまで春の期間で行われる「春の太平洋クルーズ」と同様クルーズを11本実施予定。

有料レストランのカバーチャージ変更

・有料レストラン マンマトラットリアが2014年4月からのパンフレットからレストラン名がリストラン テカサノバに変更され、29ドルだったカバーチャージが39ドルに変更になっています。

マンマトラットリアはイタリアの郷土料理でしたが、リストランテ カサノバは3つ星シェフ監修イタリアンレストランとなっています。

メニューの内容が変更になるのでしょうか!次回乗船時にはまた訪れたいと思います。

2019年コスタネオロマンチカ クルーズ日程


太平洋周遊1Weekクルーズ
釜山・佐世保・宮崎 7泊8日

[横浜発東京着]4月28日(日)
[神戸発大阪着]4月29日(月・祝)
横浜~神戸~釜山~佐世保~細島~東京~大阪
177,800円~566,800円

◉済州島・九州 ロマン紀行
A/Bコース 6泊7日

[東京発着]Aコース5月5日(日・祝)
Bコース6月3日(月)

[大阪発神戸着]Aコース5月6日(月・祝)
[神戸発着]Bコース6月4日(火)

東京~A大阪/B神戸~済州島~鹿児島~東京~神戸
Aコース 100,800円~361,800円
Bコース 118,800円~414,800円

◉太平洋周遊1Weekクルーズ
A/Bコース 7泊8日

[東京発着]Aコース5月11日(土)
Bコース6月16日(日)

[神戸発着]Aコース5月12日(日)
Bコース6月17日(月)

東京~神戸~済州島~A佐世保/B済州島~A細島/B鹿児島~東京~神戸
Aコース 127,800円~436,800円
Bコース 137,800円~462,800円

◉リゾート満喫クルーズ
高知・台湾・宮古島 8泊9日

[東京発着]5月18日(土)
[神戸発着]5月19日(日)
東京~神戸~高知~基隆~宮古島~東京~神戸
クルーズ代金:148,800円~491,800円

◉異国情緒散策
函館・ロシアクルーズ 8泊9日

[東京発着]5月26日(日)
[神戸発着]5月27日(月)
東京~神戸~ウラジオストク~函館~東京~神戸
148,800円~491,800円

◉太平洋周遊1Weekクルーズ
釜山・高知・和歌山 7泊8日

[東京発着]6月9日(日)
[神戸発着]6月10日(月)
東京~神戸~釜山~高知~新宮~東京~神戸
137,800円~462,800円

◉高知・宮崎・釜山
片道クルーズ 6泊7日/5泊6日

[東京発福岡着]6月23日(日)
[神戸発福岡着]6月24日(月)
東京~神戸~高知~油津~釜山~福岡
6月23日 75,800円~296,800円
6月24日 63,800円~243,800円

◉古都と城下町をめぐる麗しの日本海と釜山
Aコース 5泊6日

[福岡発着]
6月29日(土)
7月13日(土)18日(木)27日(土)
8月10日(土)15日(木)・24日(土)

[舞鶴発着]
6月30日(日)
7月14日(日)19日(金)28日(日)
8月11日(日・祝)16日(金)25日(日)

[金沢発着]
7月1日(月)15日(月・祝)20日(土)29日(月)
8月12日(月・祝)17日(土)26日(月)


福岡~舞鶴~金沢~境港~釜山~福岡~舞鶴~金沢

6月29日~7月15日
90,800円~320,800円

7月18日~20日、8月24日~26日
96,800円~334,800円

7月27日~8月17日
108,800円~366,800円

◉古都と城下町をめぐる麗しの日本海と釜山
Bコース 5泊6日

[福岡発着]7月4日(木)8月1日(木)
[舞鶴発着]7月5日(金)8月2日(金)
[金沢発着]7月6日(土)8月3日(土)
福岡~舞鶴~金沢~浜田~釜山~福岡~舞鶴~金沢
7月4日~6日 90,800円~320,800円
8月1日~3日 108,800円~366,800円

◉お気軽日本海ショートクルーズと釜山4泊5日
[福岡発着]
7月9日(火)23日(火)
8月6日(火)20日(火)29日(木)

[舞鶴発着]
7月10日(水)24日(水)
8月7日(水)21日(水)30日(金)※

[金沢発着]
7月11日(木)25日(木)
8月8日(木)22日(木)31日(土)※

コース:福岡~舞鶴~金沢~釜山~福岡~舞鶴~金沢
7月9日~11日、8月20日~22日、29日発
83,800円~300,800円
7月23日~25日、8月6日~8日
90,800円~320,800円

8月30日発 62,800円~243,800円
8月31日発 41,800円~186,800円
※8月30日発は舞鶴から福岡までの3泊4日
※8月31日発は金沢から福岡までの2泊3日

◉列島ぐるっと片道クルーズ
東北・北海道と釜山 6泊7日

[福岡発東京着]9月2日(月)
福岡~釜山~富山~函館~東京
75,800円~296,800円

◉太平洋周遊1Weekクルーズ
釜山・高知・和歌山 7泊8日

[東京発着]9月8日(日)10月20日(日)
[神戸発着]9月9日(月)10月21日(月)
コース:東京~神戸~釜山~高知~新宮~東京~神戸
クルーズ代金:137,800円~462,800円

◉太平洋周遊1Weekクルーズ
A/Bコース 7泊8日

[東京発着]Aコース9月15日(日)Bコース10月27日(日)
[神戸発着]Aコース9月16日(月・祝)
[神戸発名古屋着]Bコース10月28日(月)

東京~神戸~済州島~A八代/B佐世保~A細島/B鹿児島~東京
~A神戸/B名古屋

Aコース 137,800円~462,800円
Bコース 127,800円~436,800円

◉済州島・九州 ロマン紀行 A/Bコース 6泊7日
[東京発着]Aコース9月22日(日)
Bコース10月14日(月・祝)

[神戸発着]Aコース9月23日(月・祝)
Bコース10月15日(火)

東京~神戸~済州島~A鹿児島/B細島~東京~神戸
Aコース 118,800円~414,800円
Bコース 112,800円~394,800円

◉リゾート満喫クルーズ
高知・台湾・宮古島 8泊9日

[東京発着]9月28日(土)
[神戸発着]9月29日(日)
東京~神戸~高知~基隆~宮古島~東京~神戸
144,800円~483,800円

◉日本一周グランドクルーズ 8泊9日
[東京発着]10月6日(日)
[神戸発着]10月7日(月)
東京~神戸~釜山~浜田~金沢~酒田~東京~神戸
144,800円~483,800円

◉済州島・九州 ロマン紀行 6泊7日
[東京発着]11月3日(日・祝)
[名古屋発神戸着]11月4日(月・祝)
東京~名古屋~済州島~鹿児島~東京~神戸
112,800円~394,800円

◉リゾート満喫クルーズ
宮崎・台湾・石垣島 8泊9日

[東京発着]11月9日(土)
[神戸発名古屋着]11月10日(日)
東京~神戸~細島~基隆~石垣島~東京~名古屋
144,800円~483,800円

◉済州島・釜山 韓国満喫クルーズ
8泊9日/5泊6日

[東京発着]11月17日(日)
[名古屋発神戸着]11月18日(月)
東京~名古屋~釜山~済州島~神戸~新宮~東京
11月17日発 144,800円~483,800円
11月18日発 90,800円~317,800円
※11月18日発は神戸までの5泊6日

>>クルーズ専門旅行会社ベストワンクルーズは早期割引の他に独自の割引もあり<<

クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

コスタネオロマンチカ乗船記(42):コスタネオロマンチカ専用アプリで船内会計チェックができる|コスタネオロマンチカ有料Wi-Fiを使ってみた感想は?

【2017年コスタネオロマンチカ:古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山6日間(金沢港発着|寄港地/境港、釜山、博多、舞鶴)の旅行記・体験記】

有料Wi-Fiを購入しなくても専用アプリは使えた

コスタネオロマンチカの専用アプリを乗船前にスマホにダウンロードして行きました。

専用アプリをダウンロードして行ったはいいけれど、「船内でWi-Fiが使える状態でなければ使えないのでは?」と思い込んでいました。
しかし、有料Wi-Fiを購入しなくても使うことができるのを知ったのはすでに旅の終わり…。


天候状況や次の寄港地案内を見たり。また同じアプリをスマホに入れておけばメッセージのやりとりもできるようです。


コスタネオロマンチカの専用アプリで一番活用したのは、船内で使用したクレジット決済の詳細を確認することでした。
船内決済の反映がものすごく早かったのでほぼリアルタイムで手元でクレジットカード利用合計が確認できました。

最後の合計表示も確認できます。クレジットとデポジットの表示が逆になっていますが、合計はわかります。一応レシートを全部付け合わせてみましたが全て合ってました。

有料Wi-Fiを使ってみました

コスタネオロマンチカの有料Wi-Fiを購入して実際に使ってみました。

購入したのは『インターネットパッケージM・250MB』10.00USドル。
↑この看板にも記載されていますが、「各アカウントは携帯電話、PC、タブレットなど一回につき一つのデバイスにしか接続できません。」とあり、複数デバイスで同時に使うことができません。

主人がメインで使っていたので、メールやメッセージの着信確認と少しネットを繋いでみただけでしたが、そんなに遅さは感じませんでした。コスタネオロマンチカが停泊すると決定したすぐ後は少しノロノロ?という感じもあったみたいですがそんなに不都合ではありませんでした。

クルーズの旅他にもいろいろ読めます☆旅行ブログ 船旅