ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(59):成田到着後スーツケースが大破|JALに手荷物破損申請

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ下船後その翌日には日本へと帰国となり13時間を超えるフライトののち無事に成田空港に到着しました。

見るも無残なスーツケース

大小4つのスーツケースを手荷物として預けていていました。4つのスーツケースのうち、一番新しい、そしてたった1度しか使っていないスーツケースが見るも無残な形状で出てきました。

正確に言うと、往復の移動中の飛行機、バスなどからスーツケースを受け取る度にどこかしら壊れてしまっていました。その中で凹みは最も多く数を数えるのも面倒なほどです。



決定的に「これは使いもににならない!」状態になったのはシカゴ-成田線後に出てきた車輪がもぎ取れ、伸縮の取っ手が伸びなくなってしかも中途半端な長さから動かなくなっていました。

添乗員さんが「このままJALに手荷物破損申請に行かれた方がいいですよ」とアドバイスをくれました。

>>>添乗員さんと一緒のフライ&クルーズ>>>クラブツーリズム

アドバイスをしてもらいましたが、疲れていたのと、面倒なのとが相待って「もう使い物にならないからいいです」と応えたのですが、結構強く申請するように勧めてくれました。

JALオフィスで手荷物破損の申請

成田空港第2ターミナルの到着口を出て割とすぐのところに(場所はうろ覚えです)JALのオフィスがあったで「とりあえず行ってみようか」となんの期待もせずに行ってみました。

引きずるのも困難なボロボロのスーツケースをみるなりJALの方は飛んできてくれました。「傷や破損を確認します」と言う前に「申し訳けございません。修理が不可能と思われますのでお取り替えでもよろしいですか?」と言われました。


パスポート、バゲージクレームの控えなどを見せ、必要書類への記入をした後、スタッフの人と一緒に傷や凹み、破損箇所の確認をしました。成田空港で受け取った時に気がついた破損箇所を申請し、修理の範囲の数以上だと言うことで、スーツケースまるまる1個、新品の取り替えとなりました!

壊れたスーツケースの新品価格相応に交換


「壊れたスーツケースはお幾らだったでしょうか?」と交換前に聞かれ「1万円前後だったような…?」と答えるとその値段相応のスーツケースを出してきてくれました。色など選べず一択です…。
確かに値段相応、新品だけれども仕様は壊れたスーツケースよりも古いタイプでした。

それでも交換になったし、大破したスーツケースは処分してくれると言うのでお願いすることに。自分で持ち帰って処分するとなると有料処分となるので助かりました。

そしてこの場で荷物を移し替えオフィスを出ようとしたら、さっき別れを告げた一緒だったツアーの人が続々と入ってきました…!皆さんもどこかしらスーツケースが壊れてしまったようです。

JAL手荷物の不具合について

破損申請の期限

JALのHPによると、「到着した際に手荷物破損に気がついた場合は空港を離れる前に空港職員に知らせてください」とあります。また「空港を離れた後の破損に気がついた場合には必ず受け取り日から7日いないに到着地空港へ申告ください」とあります。
8日目を過ぎての申告に関しては保証対応外
になるようです。

補償について

原則として修理の上返品。破損の程度や時間的要因などによって修理以外の処置となる。

参考:JALお手荷物の不具合について

持参したもう一つの大きなスーツケースは実父から譲り受けた10数年選手で何度もヨーロッパ方面への旅行で使っていたものですが今回は破損も凹みもなし。帰国して購入時の値段を聞くと大破したスーツケースの10倍以上でした。スーツケースの寿命は値段相応なのか、それとも素材やメーカーの違いなのか…今後研究してみたいと思います。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(58):帰国-2シカゴ-成田線JALプレミアムエコノミー

ハーモニー・オブ・ザ・シーズを下船後翌日お昼前にシカゴから成田へのJAL機で日本へ。

シカゴでJAL機の搭乗ゲートが2回も変更になりアタフタしま下が無事に定刻通りにシカゴを離陸しました。

シカゴ-成田線JALプレミアムエコノミーの機内食


離陸するとすぐに飲み物サービスになったのでとりあえずシャンパンを1本。帰りの便で3本、その他ビール、赤ワインを飲みました。


1回目の食事もすぐに運ばれました。


プレミアムエコノミーはエコノミーと食事内容は一緒です。メインのお肉が結構な量でボリューミー…。パスタ添えなのに茶そばも副菜でついていました。サラダの野菜がかなりフレッシュだった印象の昼食。


食事終了間際にハーゲンダッツのアイスクリームが配られます。市販品よりも小ぶりなサイズです。デザートは別腹ではないので即主人にあげました。


2回目の食事は焼きそばのような?チャレンジ的メニュー。日本風でもないしアジア風でもないような…。
総体的に日本初の機内食の方が断然美味しかったです。

関連記事:ハーモニー・オブ・ザ・シーズ 乗船記(5):JALプレミアムエコノミー席

この日は早朝に起きたり、旅全体の疲れもあったせいか機内では食っちゃ寝状態、目が醒めると食事が運ばれてくるような状態です。行きプレエコ席は「申し分ないな」と思いましたが、帰りはもう少しシートが倒れるか、フルフラット希望…(笑)。フライト自体は揺れもなく安定走行でした。


機内での最後の食事はサンドウィッチと飲み物の軽食。手作り風でちょうど良い軽さ。


成田まであと1km!ハーモニー・オブ・ザ・シーズの旅もいよいよ終わりです。

スーツケースが大破して出てきた

成田に到着してから入国審査、荷物のピックアックなどすべてスムーズ。荷物が出てくる間にツアーでご一緒だった方達と別れの挨拶をかわし添乗員さんにもお礼を告げていたところ…自分たちのスーツケースが出てきてびっくり!


スーツケースの車輪が取れ、無数に凹み、伸縮の取っ手が伸びません。スーツケースの車輪が1つでも欠けると急に「大きなお荷物」と化します。
成田空港から宅配便で発送して自宅まで届けてもらうつもりだったので受付カウンターまでの辛抱と思ってカートに載せていると、先ほど別れた添乗員さんが飛んできてくれました。

他のツアーの人にウチのスーツケースがボロボロになって出てきた、と聞いたといいあるところで「申請すべき!」と教えてくれました。

その「あるところ」とは…次回!

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅



【10.11最新news】日本発着航空券込み99,000円〜|ベストワンクルーズ

日本発着航空券込み地中海クルーズが10月11月の一部日程で99,000円で設定!

10月31日発 MSCマニフィカ 西地中海3カ国周遊クルーズ7日間
寄港地:ミラノ・ジェノバ・シチリア島・バレッタ・バルセロナ

11月15日発 MSCメラビリア 西地中海クルーズ  9日間
寄港地:ミラノ・ジェノバ・シチリア島・バレッタ・バルセロナ

*現地到着日のホテル手配、港湾勢、船内チップ、航空諸税別途必要

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

フライ&クルーズでスーツケースが大破!

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(57):シカゴ空港One Worldラウンジを利用|Admirals club


ハーモニー・オブ・ザ・シーズ下船した同時刻の翌日にはシカゴに向かう空の上。目が醒めるともうシカゴ上空のようでした。9時過ぎにはシカゴ空港に到着しました。


国内線を降りたらまず成田に向かうJAL機のゲートの確認!その後約2時間半ほど時間が空くので自由行動となります。
「ゲートが何のアナウンスもなく変更になるので、時々確認して下さい」という添乗員さんの注意がありました。
この「到着地別」「出発地別」がとても見辛い…。

One worldのラウンジを利用


行きと同様、プレミアムエコノミー以上はワンワールドのラウンジがシカゴ空港でも利用できました。

関連記事:ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(4):JALサクララウンジ&プレミアムエコノミー


ADMIRALS CLUB(プレエコ)、FLAG SHIP LOUNGE(ビジネス、ファースト)の入り口は同じですが、階は別です。
受付のお姉さんが日本人の方で何だか「ホッ」としました。


9時30分頃だったのでラウンジ内はとても空いていました。



結構広くて、ガラガラで逆に「どこに座ろうか?」としばしウロウロ…。



ハイバックソファ席に落ち着きました。ラウンジ内では無料wi-fiが利用できました。


こんな席もあったみたいです。





自分で温めるパンが人気で列ができていました。食べ物類は簡単な朝食が取れるメニューのようなラインナップ。



飲み物も充実!テイクアウト用カップがあるのがイイと思いました。


「アルコールないのかぁ〜?」と諦めてコーヒーとフルーツを頂いていたのですが、同じツアーの方が「ビールあるみたいですよ!」と教えてくれたので早速アルコールカウンターに行ってもらってみました。


朝の生ビール、しみる…。アルコール類は何種類あったのかは未確認ですが出始めたのは11時頃だったと思います。


クルーズ中はほとんど曇り空か雨だったので息と帰りのシカゴ空港の晴々した空は印象的でした。

搭乗ゲートが変更の変更に!


ラウンジを出た後、ゲートが変更になっているかを確認しに行ったのですが案の定変更になっていて、一応場所も確認しに行きました。
すると、変更後の指定ゲートはクローズになっていて待合のソファにも誰もいません!!
「一体どのゲートになったんだ!」と焦っているとトイレから一緒のツアーの女性が出てきたので、一度もお話ししたことがなかったけれど捕まえて「どこのゲートですか?」と聞いて解決。出発表示板にもまだ反映されていなかったので確認ができなかったようでした。
ある程度航空会社が利用するゲートは決まっていると聞いてはみたものの…突然ゲートが変更になってしかも未表示は焦りました。

3月のマイアミとシカゴとの最高気温差約20度!薄着は空港の中でも寒かったです。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅



【10.8最新news】コスタネオロマンチカ大幅値下げキャンペーン|my first costa割特別価格

my first costa割 期間限定キャンペーン価格

2018年11月30日申込(申込はすでに開始)までの期間限定キャンペーンで2019年のコスタネオロマンチカの乗船料金大幅値下げになっています。

対象のクルーズコースは以下の通りです。

東京・大阪・神戸発の特別価格コース

◉4月28日(日)東京発/4月29日(月・祝)神戸発
太平洋周遊1Weekクルーズ釜山・佐世保・宮崎7泊8日
寄港地:釜山・佐世保・細島
通常料金:192,800円〜→特別価格107,800円〜

◉A)5月5日(日)・B)6月3日(月)東京発
 A)5月6日(月)大阪発/B)6月4日(火)神戸発

済州島・九州ロマン紀行A/Bコース6泊7日
寄港地:済州島・鹿児島
通常料金:
A)110,800円〜→特別価格74,800円〜
B)128,800円〜→特別価格78,800円〜

A)5月11日(土)・B)6月16日(日)東京発
 A)5月12日(日)・B)6月17日(月)神戸発

太平洋1WeekクルーズA/Bコース7泊8日
寄港地:A)済州島・佐世保・細島
B)済州島・鹿児島
通常料金:
A)142,800円〜→特別価格87,800円〜
B)152,800円〜→特別価格90,800円〜

◉5月18日(土)東京発・5月19日(日)神戸発
リゾート満喫クルーズ高知・台湾・宮古島8泊9日
寄港地:釜山・高知・新宮
通常料金163,800円〜→特別価格94,800円〜

◉5月26日(日)横浜発・5月27日(月)神戸発
異国情緒散策函館・ロシアクルーズ8泊9日
寄港地:ウラジオストク・函館
通常料金:163,800円〜→特別価格94,800円〜

◉6月9日(日)東京発・6月10日(月)神戸発
太平洋周遊1Weekクルーズ釜山・高知・和歌山7泊8日
寄港地:釜山・高知・新宮
通常料金:152,800円〜→特別価格90,800円〜

◉6月23日(日)東京発・24日(月)神戸発
高知・宮崎・釜山片道クルーズ6泊/5泊
寄港地:高知・油津・釜山
通常料金:
<東京発6泊>85,800円〜→特別価格58,800円〜
<神戸発5泊>73,800円〜→特別価格46,800円〜

コスタネロマンチカ のクルーズカレンダーで確認

その他の発着地の特別価格

関連記事:news】コスタクルーズ全額返金キャンペーン『my first costa割』申込開始!

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

【10.7最新news】格安で乗船するダイヤモンドプリンセス片道クルーズ


先日日本旅行の店頭で頂いたダイヤモンド・プリンセス5日間の片道クルーズのチラシ。
フライ&クルーズで台湾への片道航空券、前泊ホテル代、乗船料金が含まれる基隆発横浜着という格安クルーズです。

出発日:2019年3月22日(金)
出発地:成田、羽田、名古屋
前泊ホテル:ユナイトホテルまたはグロリアプリンス・タイペイ
旅行代金:
内側54,800円(一人部屋追加代金27,000円)
海側59,800円(           〃    31,000円)
海側バルコニー73,800円(           〃   39,000円)
ジュニアスィート83,800円(           〃  49,000円)

羽田・成田午前発は台北市内観光あり。
九份観光あり。

日本発着区間クルーズ乗船のため日本語を話すスタッフ、日本語の船内新聞あり。

ダイヤモンド・プリンセスクルーズカレンダーで確認

同じ区間クルーズでさらにやすく乗れるダイヤモンド・プリンセスはこちらから!↓

関連ニュース:【9.22最新news】格安!外国船片道クルーズ|日本発・日本着

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(56):帰国日-1|マイアミ空港で搭乗手続き

ハーモニー・オブ・ザ・シーズを下船した翌朝私たちはマイアミから米国内で飛行機を乗り継ぎ日本へと帰国することになっていました。

帰国日当日の午前0時よりマイアミではサマータイムになり、iPhoneも現地時間に何もしなくても切り替わることができたおかげでホテル出発時間、午前4時30分までにロビーに降りることができました。

関連記事:ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(53):マイアミ後泊ヒルトンマイアミダウンタウン|サマータイム突入時iPhoneの時計

混沌とした早朝のマイアミ空港

マイアミ空港からシカゴ空港までアメリカン航空で行き、その後シカゴから成田までJALで帰ることになっていました。行きの逆です。


(↑写真は行きに撮影したシカゴ空港)

マイアミ空港は6:45の飛行機なので、その2時間15分前にホテルを出発することは、日本発のツアー旅行に参加するとだいたい2時間前集合という流れなのであまり違和感がありませんでしたが、マイアミ空港に到着してみると飛行機を利用する人で大混雑に驚き…間に合う?という疑問も。
…この日は現地時間で月曜日。国内線はビジネスで利用者が大半でした。週明けの羽田空港に観光団体が紛れ込む、そんな感じでした。

時間がかかるチェックイン

ホテルから15分ほどしてマイアミ空港に到着し、そのままアメリカン航空のカウンターでチェクインを受ける列にに並びます。
ここが最も時間がかかったところでした!
航空チケットの発券、スーツケースなどの預け入れ荷物の処理などちょっと日本の航空会社では信じられないようなモタモタで、ここでちょっとでも1個あたりの荷物の重量が超えてしまうとカウンター前で詰め直し…などが入ると1組にかかる時間は相当なものでした。

私たちもかつてシンガポール行きの時に重量オーバーの憂き目にあったので前夜のスーツケースの荷物分散は相当気を使いました。

↑こんな便利なものがあったなんて…帰国してから知りました。海外旅行には必須かもしれません。

↑カウンターで預け入れ荷物が重量オーバーになった場合、中身を出してこのようなバックに入れてしまって、再度預けるなり、機内持ち込みにするとアタフタしません。折りたためる、スーツケースの持ち手に装着できるタイプが便利かも。

チケットの印刷に注意!座席が指定されてない!?

今まで経験したことないのですが、チェックインカウンターで発券してもらった航空チケットに座席番号が未記載でした。すかさず添乗員さんい報告すると他にも何人か居たようで、最終的に搭乗口で配席するということになりました。気が付いてよかったです。

チェックインカウンターでは添乗員さん、現地ガイド(日本人)さんが一緒についてくれるので、空港職員からの質問にも代わりに答えてもらえて助かりました!

>>>添乗員さんと行くフライ&クルーズ>>>クラブツーリズム<<<

搭乗するまでに丸々2時間のドタバタ!

次は靴を脱いでのボディーチェックに手荷物検査の列に並ぶのですが、ここが大混雑。いかに進みのいい列に進むか…なのですが大混雑しているのに突然「あっちの列に並んで」という非情なアクシデントも。主人とも離れ、ツアーで一緒の人とも離れてしまいドキドキ。結局搭乗口に辿りついたのは一番最後になってしまいました。

私たちはシカゴで乗り継ぎますが、チェックイン、手荷物検査、出国審査はここで終わり。出国審査に至っては恐ろしく簡単にスルー。帰りは行きのように一旦乗り継ぎのシカゴで自分たちの荷物をピックアップすることもありません。入国は厳しいけれど出国はそんなんでもない、という印象です。

予想以上に手際が悪くチェックインから搭乗口に辿り着くまでに2時間弱は優にかかりました。国内線に搭乗する前にトイレに行くのもダッシュ!搭乗口で座席未記載の人から配席されどんどん機内に入れていかれたので帰りはマイアミ空港の様子をトイレだけしか見れませんでした。

さようならマイアミ!

シカゴへ向かう飛行機は定刻通りにマイアミを出発し瞬く間に機上の人になりました。当然主人とはバラバラの席でしたが、早朝だったのと出国のドタバタで座席に座るなり即寝落ち。目が覚めた時にお隣が一緒のツアーの方だったのに気がついたくらいです。


出発前にホテルのロビーで配られたこの日の朝食のおにぎり弁当。日本のお米の味、久しぶりです。帰国気分が一層高まりました。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅



【10.6最新ニュース】クルーズまつり2018開催|11月10日(土)東京・八重洲

阪急交通社主催の初のクルーズイベントが下記日程で開催されます。

開催概要

開催日時:
2018年11月10日(土)10:00~17:00
開催場所:
ベルサール八重洲
東京都中央区八重洲1-3-7
八重洲ファーストフィナンシャルビル3階
参加費:無料 ※事前予約制
10月31日までに参加予約者には粗品をプレゼント。
イベント詳細:
http://bit.ly/2Rut6aW
出展船会社:
MSCクルーズ、飛鳥II、カーニバル・クルーズ・ライン、キュナード・ライン、ゲンティンクルーズライン、セレブリティクルーズ、にっぽん丸、
ノルウェージャンクルーズラインぱしふぃっくびいなす、プリンセス・クルーズ、ポナン・クルーズ、ホーランド アメリカ ライン、ルフトナー・クルーズ、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
(五十音順)※出展予定

イベント内容

◉デビット・ラムゼイのマジックショー(2回開催)
(1)11:15~11:45
(2)14:45~15:15
マジック、ジャグリング、
パントマイムなど多彩なテクニックに
ジョークを交えた見応えあるエンターテインメント!
◉クラッシック ニコンサート(2回開催)
(1)12:00~12:30
(2)15:30~16:00
女性クラシックユニット「eclat(エクラ)」による
クラシック名曲をお届けします!

◉クルーズライター 上田寿美子氏クルーズトークショー
13:00~13:40 

☆素敵な商品が当たる大抽選会も開催。

阪急交通社 旅行サイト http://bit.ly/2bkBwev

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

【news】クルーズ旅にも応用可?手ぶら旅エアークローゼット×ANA|ファッションレンタルサービス

トラベルファッションキャンペーン

月額制のファッションレンタルサービス「エアークローゼット(AIR CLOSET)」は全日本空輸(ANA)とともに、旅行仕様の洋服をレンタルサービスできる「エアークローゼットで帰りは楽ちん手ぶら旅」を10月末日まで実施している。

キャンペーン内容

キャンペーン期間中(〜10月31日)にエアークローゼットに登録した新規月額会員を対象に、通常のエアークローゼットボックス(1回3着)加え、旅のシーンに合わせてスタイリングされた洋服が3着入ったボックスの計2箱のレンタルが可能。

レンタルした洋服は専用の返却袋で旅先のホテル、コンビニから変装することができます。

エアークローゼットとは?

会員数16万人を突破した洋服レンタルサービスエアークローゼットの特徴は以下の通りです。

1.スタイリストが選んでくれる
好みのスタイル、洋服の悩み、利用シーンなどを登録するとファッション業界で活躍するスタイリストが選びアドバイスも付いてくる。

2.借り放題
返却期間がない!月額制で好きなだけ洋服を楽しめる。

3.クリーニング不要返却
着用後そのまま返却ができる。

メリット・デメリット

メリット

1.返却期限が設けられてないので「期限までに返却しなくては」というストレスがない。
2.ファッション業界の第一線で活躍するスタイリストによるパーソナルスタイリングが受けれる。
3.レンタルした3着の着まわし方、手持ちの服との合わせ方、小物のスタイリング方法などのアドバイスがつく
4.開始日から1ヶ月ごとの支払いなのでいつでも始められる
5.気に入った洋服は購入ができる

デメリット

1.一回レンタルできるのが3着まで。
2.レディースのレンタルのみ。
3.別途1回につき返送料300円(税抜)が必要。

レンタル料金

1.ライト(月1回/3着)6,800円/月
<サービス>
・スタイリストが選ぶ
・返却期限なし
・クリーニング込み

2.レギュラー(借り放題) 9,800円/月
<サービス>
・スタイリストが選ぶ
・返却期限なし
・クリーニング込み
・借り放題
・あんしんレンタルサポート
*借りて側の都合で次へのレンタル不可能な状態になってしまった場合でも修繕費用・弁償金の一部をレンタル側が負担する

返送期限が設けられていない点は旅行への活用に十分アリかなと思いました。借りてみたい気にはなりました。
クルーズ旅行も含め、季節が違う旅行地での衣類を用意する必要がある場合、実店舗やネットで季節外を探すのも面倒だったりします。
また価格も月内で1度しか利用しなかったとしても3点で6,800円もしくは9,800円ならそんなに痛手でもないと思いました。

口コミでは「自分では選ばない洋服をスタイリングしてもらえて新鮮だった」「スタイリストさんのアドバイス通りに追加アイテムを購入し効率的にオシャレになった」「持っている服似合う服をリクエストできる」などシーン別でのリクエストもでき使い方は幅広いようです。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅