コスタネオロマンチカ」タグアーカイブ

2018コスタネロマンチカ乗船記(9):持参してよかったモノ-1|泡ポンプタイプのハンドソープ

泡ポンプタイプのハンドソープ

船旅で一番恐れなくてはいけないのが船内での火事やインフルエンザやノロウィルスなどの感染症の発生です。秋の終わりから冬に入る間は毎年流行するので、秋のクルーズ初心者としてはまずいつもより「手洗い」を敢行しました。


客室のアメニティの石鹸のありますが『使い慣れているもの』が続けられそうで今回は持参してみました。

ポンプストッパー付きボトルがマスト

ポンプタイプは便利なのですが、選ぶときに一つ『注意』しなければならないことが!


ポンプストッパーがついているものでないと…帰りに持って帰るときに工夫が必要です。付属のものがあると持ち帰る時に中身が液だれしなくて安心です。


こんな感じで下船する時はもう一度差し込んでポンプを動かさないようにします。

以前ポンプタイプのクレンジングを持参したことがあって、ポンプが上下に動かないように工夫して持ち帰った経験があリます。しかし、ほんの数ミリポンプが下に下がってしまったがためにかなり中身が出てしまって大変なことになりました…。

手洗い以外にも船内各所で手指消毒を

客室に帰ってきてからの手洗いも必要ですが、レストランに入る際の消毒液塗布も大事だと思います。ブッフェのトングも沢山の人が触っていますしね。

船内に限ったことではありませんが、「自分の身は自分で守り、そして自分から広めない」という意識は大切だと思います。

抗菌ウェットティッシュの活躍


メインレストランもブッフェレストランも日本のレストランのようにテーブルの上にはペーパーが設置されていません。(ブッフェではお料理のカウンター上にあります。)
食事中に口元を拭いたり、指先を拭いたりするのにポケットティッシュや抗菌タイプのウェットティッシュはコスタネオロマンチカに限らず持っていったほうが便利です。

ブッフェは混み合っているとテーブルがきちんと片付いていない場合があるので抗菌ウェットティッシュで一拭きすること数度、このクルーズでもかなり使いました。100円均一で様々なタイプのものが売られています。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

2018コスタネロマンチカ乗船記(6):乗船後の昼食|東京港晴海埠頭からの出港|セイルアウェイパーティー

メインダイニングでブッフェの昼食

乗船してクレカの登録をしたらブッフェ ジャルディーノへ行くつもりが…エレベーターの人の流れに沿ってそのままメインダイニング ポッティチェッリへ。乗船したらすぐに食事やお茶ができます。

メインダイニングのランチはミニブッフェになっていました。
中央にご飯物、パスタ系2種、肉・魚料理、温野菜、スープ、タペストリー、デザート、フルーツ、サラダが並んでいましたが、レストランの座席数からするとブッフェがこじんまりすぎてすぐに完売状態に!



ポッティチェッリのお料理は全体的にうす味のような気がします。


この日のポッティチェッリがブッフェだったランチは乗船日だけの1時間のみでした。

晴海埠頭を定刻に出港

15時、東京・晴海埠頭を出港しました。晴海埠頭の周辺は2020年東京オリンピックの選手村の建設が進んでいます。


しばらく進むとレインボーブリッジの下をくぐるメインイベントが!


コスタネロマンチカでもギリギリなんですね〜。くぐり抜けた時の爽快感!

セイル・アウェイ・パーティー



しばらくするとプールサイド、リド・サントロペで『バイバイ東京!セイル・アウェイ・パーティー』が開催されました。
前回は静かな出港だったので突然始まったダンスにびっくり!


「待ってました!」とばかりにコスタネロマンチカのアニメーションチーム(イベント運営スタッフ)と共に踊り出す乗船客の数の多さに圧倒されました。「慣れている!」皆さん初めての乗船ではないのでしょうね。ノリノリです!

「外国船の船の上!」という感じです。ちょうど周りも黄昏はじめ、そして寒くなくて風が気持ちが良い出港でした。

海から見る東京国際クルーズターミナル


船の科学館から桟橋までの通路ができて、現在は桟橋の工事中であるのがわかります。


これからここにクルーズターミナルが建設されます。オープンは2020年7月の予定です。

関連記事:東京国際クルーズターミナル建設予定地を見学-3|開業日決定&スペクトラム・オブ・ザ・シーズが第1船に

東京港晴海埠頭からの出港は初めての経験なので見える景色もとても新鮮でした。


羽田空港が近くなると多方向から離発着の飛行機が船上を飛び交います。


落ち着いて夕焼けを見たのは何ヶ月ぶりでしょうか。船から陸を見るのも好きですが、表情が変わっていく海のと空をひたすら眺めるのも船旅の醍醐味です。


黄昏とコスタネロマンチカ。思いがけずいい気候時に乗船できました。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

2018コスタネロマンチカ乗船記(2):ドリンクメニュー・ワインリスト|赤白ワインの感想|ドリンクパッケージ


(画像引用:コスタネオロマンチカ総合パンフレット)

オールインクルーシブドリンクパッケージで飲める飲み物は?

コスタネオロマンチカ船内で飲料の注文をすると、飲み物代の他にサービス料15%が別途かかることになっています。(各メニュー表に記載あり)
オールインクルーシブドリンクパッケージ(上記表参照)ではサービス料15%を含む12ドル以下のドリンクが飲み放題なので、1杯あたり約10.4ドル以下であれば飲み放題内となります。

コスタネオロマンチカ:シャンパン・ワインメニュー


シャンパン・ワインがメインのドリンクメニュー、↑こちらはワインバーのエノティカ・ベローナに置いてあったメニューです。メインダイニングのポッティチェッリには赤い表紙のものが置いてありましたが内容は同じでした。

シャンパン・スパークリングワインリスト


イタリア産・世界の白ワインリスト



イタリア産・世界の赤ワインリスト




ビール・ソフトドリンク・ミネラルウォーターメニュー


(2018年11月現在)

ミネラルウォーターもパッケージ内

ミネラルウォーターは500mlサイズのボトルで持ってきてくれてグラスに注いでくれます。飲みきれなかったら持ち帰りももちろんOK。
ミネラルウォーター、ソフトドリンク類をオーダーすると「氷(またはアイス)は入りますか?」と聞かれます。「グラスに氷を入れるかどうか?」と言う確認ですが、ほとんどのウェイターさんの「氷(こおり)」の日本語の発音が聞き取れず何度か聞いてしまったのは私だけはなかったようです。

昨年乗船時はミネラルウォーター3.99ドル+サービス料15%で船内購入していたのが嘘のよう…。このドリンクパッケージが続くならマイボトルを持参してタップウォーター(ブッフェに設置してある無料水)を汲まなくてもいいのが嬉しいです。

赤ワイン・白ワインを実際に飲んでみた!

赤ワインの感想

上記写真のシャンパン・ワインリストが置いてないブッフェなどの場合は「赤ワイン」「白ワイン」みたいな大雑把なオーダーのみでした。メニューがないので詳細なワイン名を告げることもできなので仕方ない…のか取り扱いしないのかは定かではありません。

飲みきれなかったのでグラスを持ってキャバレー・ビエンナへ移動したり…。昨年は飲み物を持ち歩いている人を見ましたが、今年はドリンクパッケージ付きの人がほとんどでしょうから残ったら置いて、別場所では新しい飲み物をオーダーするのでしょうね。
味はハウスワインっぽい感じです。バーでワインを注文するとおつまみが出てきます。

エノティカベローナで白ワイン



グラス1杯8.00ドルの白ワインを飲んでみました。どちらがどちらだったか…(確認中)。どちらもすっきりした味わいで飲みやすく、何杯でも頂けてしまいます。こちらも1杯サービス料込みで12ドル以下なのでフリーです。

ブッフェやバーでスパークリングワイン


ブッフェでもスパークリングワインを注文できますが1択のみ。上記ドリンクメニューがあれば6.5〜8.5ドルのグラススパークリングが選べます。
船内で飲んだスパークリングワインは特にメニュー指定しなかったものを飲みました。スパークリングワインは好きなので大体のボトルの値段は想像がつきました…。

エノティカベローナで飲むのがオススメ

メニューを見てもわかる通り、グラスの値段もそんなに「高い!」と言う程でもなく、ほとんどオールインクルーシブドリンクパッケージ内で飲めるワイン、スパークリングワインが多いことがわかります。

特にワインバー、エノティカベローナは静かで雰囲気が最高です。ワインメニューもあるのでワイン、シャンパン他を楽しみたい方にはオススメのバーです。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

2018コスタネオロマンチカ乗船記(1)客室選び|各種割引|バルコニープレミアム

2回目のコスタネロマンチカに再び乗船の理由

11月11日〜18日東京港発着の『太平洋1weekクルーズ済州島・佐世保コース』(寄港地:神戸・済州島・佐世保・鹿児島)に乗船しました。
コスタネロマンチカは昨年2017年9月に続き2度目の乗船です。

◉再乗船を決めた理由
1.スケジュールに合うクルーズだった
2.新価格でクルーズ代金が安くなっていた
4.『もう一度ネオロマンチカ割引』(リピーター割引)があった
3.前回乗船して「また乗りたい」と思った

2019年もリピーター割引&早期割引有り

新価格は全部屋タイプの正規料金から約半額近く(それ以上もあり)OFFになり、そこからさらに『もう一度ネオロマンチカ割引』3〜4万円/人(7泊以上)になるのでかなりお得に乗船できたと思います。

『もう一度ネオロマンチカ割引』は2019年4月〜9月のクルーズでは『リピーター割引』と名前が変わりますが今年と同額での割引があります。

(画像引用:2019年日本発着外国船コスタクルーズ総合カタログ)
早期割引サービスと併用ができないのは残念!

2回目の客室はバルコニープレミアムを選択

1度目は海側プレミアムだったので今回はバルコニープレミアムの客室を選択しました。バルコニー客室は部屋数が少ないので出発から約半年前に申し込みをした時点で残室数1室でした。

コスタネオロマンチカのバルコニーでは喫煙が可能であるため、嫌煙家である我が家はいささか『タバコの臭い』に耐えられるだろうか?と懸念はありましたが、違うタイプの部屋を体験したかったのでバルコニープレミアムに決めました。

↓前回選択した海側プレミアム客室(船室)の様子
関連記事(1):コスタネオロマンチカ乗船記(3):客室・船室-1<海側プレミアム>の様子|ベッド・テレビ・金庫・トイレなど
関連記事(2):
コスタネオロマンチカ乗船記(4):客室・船室-2<海側プレミアム>の様子|シャワーブース・クローゼットほか

◉事前に支払った旅行代金
太平洋周遊!weekクルーズ済州島・佐世保コース7泊8日
バルコニープレミアム     99,800円/人(通常料金203,800円)
港湾税              22,800円/人
もう一度ネオロマンチカ割引   ▲40,000円/人
JTBポイント                                     ▲500円/人
合    計                                             82,100円/人

 

2018年4月からの特典&割引サービス

2018年4月よりコスタネオロマンチカはバリュー(変動料金)の申し込み以外では全てのクルーズ代金に含まれる特典としてドリンクパッケージ(飲み放題)、レストラン利用やスパ利用などがありました。
(画像引用:2019年日本発着外国船コスタクルーズ総合カタログ)

『コンフォート』『エレガント』の違い

→付帯サービスの違い
『エレガント』にはドリンクパッケージの他に「有料レストラン利用1回」「サムサラスパ2日分」付き。

『クラシック』『プレミアム』『バルコニーDX』『スィート』の違い

→キャビンタイプ、キャビンの位置の違い

クラシックキャビンとは?

・比較的低層階または船首・船尾のキャビン(客室)
→比較的階層—*海側の場合眺めが低い、レストランなどから遠い
→船首・船尾—*一般的に「揺れやすい」と言われている

プレミアムキャビンとは?

・比較的上層階または中央付近のキャビン(客室)
→上層階—*眺めが良い
→中央付近のキャビン=揺れにくい
・メインレストランでの食事開始時間を選択できる。
→食事開始時間の選択ができる—*希望する時間に食べられるとある

バルコニーデラックス&スィートキャビンとは?

・上層階のキャビン(客室)
→*同上
・メインレストランでの食事開始時間を選択できる。
→*同上
他にスィートルームの特典あり

*印はあくまでも個人的な意見です。

『クラシック』『プレミアム』どちらを選ぶ?
◉部屋の位置の違い
確かに船首と船尾は中央付近にはない揺れを感じる時もありますが、揺れ始めればどこでも揺れる?というのが今まで体験した感想です。船が揺れなければあまり関係ないかもしれません。
「部屋には寝るだけ」だったら部屋からの眺めも関係ないですね。

◉夕食時間の指定の違い
ダイニングの時間指定ができてもブッフェの利用が多ければあまり関係ないですし、寄港地滞在時間がそれによって制約される場合もあって良し悪し。我が家はダイニングで料理がサーブされる時間(食事時間が長くなる)が勿体無いのと、食べる量が調節できるので8割ブッフェ利用です。

◉ドリンクパッケージの内容の違い
今回の『クラシック』と『プレミアム』の大きな違いは料金に含まれるドリンクパッケージ(飲み放題)の内容ではないかと思います。(↑上記表参照)
・ドリンク@ミールドリンクパッケージ<クラシック>
→飲める場所、時間、内容が限定されている(上記表参照)
・オールインクルーシブドリンクパッケージ<プレミアム>
→12ドル以下のドリンク対象。レストラン・バー営業時間中いつでも。(上記表参照)
クラシックとプレミアムの各キャビンの価格差はクルーズのコース、キャビンタイプによって違いますが約2,000円〜5,000円です。
「もったいない」か「おトク」かは個人差、飲料摂取差があるのでなんともいえませんが、「いつでも飲みたい」派の我が家はオールインクルーシブドリンクパッケージ一択でした。
たっぷり堪能してまいりましたので今後ブログ記事を更新していこうと思います。

関連記事(1):2018コスタネロマンチカ乗船記(2):ドリンクメニュー・ワインリスト|赤白ワインの感想|ドリンクパッケージ
関連記事(2):2018コスタネロマンチカ乗船記(5):カフェドリンクメニュー表|カフェドリンクの感想|ドリンクパッケージ

このドリンクパッケージプラン(飲み放題)は2019年4月〜9月のクルーズ旅行代金に含まれていると言うことで引き続き楽しむことができそうです。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

晴海旅客ターミナルへの行き方(アクセス)まとめ|コスタネオロマンチカ・ぱしふぃっくびいなす乗船

ぱしふぃっくびいなす、コスタネロマンチカが発着している晴海旅客ターミナル(東京港)への行き方(アクセス)のまとめです。

晴海旅客ターミナルへの交通手段

晴海旅客ターミナルへのアクセスは公式サイトでは『タクシー』『都バス』が案内されています。

銀座よりタクシー利用

銀座の中心、銀座4丁目交差点付近では三越、松屋などの百貨店沿いの中央道リや晴海通りには常にタクシーが流れているので見つけやすかったです。

◉銀座から晴海埠頭旅客ターミナル
タクシー料金:予想料金2,090円<所要時間:約15分>
*NAVITIME調べ

東京都内から都バス利用


(引用:晴海旅客ターミナルHPより)

東京都内から晴海埠頭(旅客ターミナル)までバスで30分で行けるバス停の場所を確認してみました。

都05系『晴海埠頭』行きバス停のりば

東京駅丸の内南口バス乗り場

JR東京駅丸の内地下南口改札を出て直進し(東京メトロ丸ノ内線をでて丸の地南口方面に歩く)丸の内南口を目指します。

引用・リンク:東京駅地下構内地図

右手に『動輪の広場』があり、左手には

花屋『リベルテ』グランスタ丸の内店がありその前を通ってさらに直進。

並びにNewDaysグランスタ丸の内(南口)店があります。晴海旅客ターミナルにはコンビニや他店舗がないので東京駅から晴海埠頭間でここが最後のコンビニになると思います。お手洗いも地下にいる時に済ませた方がいいでしょう。バス停付近に利用できるお手洗いはありません。
並びの雑貨店を通り過ぎてさらに直進。


案内板を超えて進むと…


丸の内南口方面の地上に出る階段がM1出口にあります。荷物がある、階段を使いたくない場合は階段手前を右方向に歩いて行きます。


広場みたいなこの広いスペースを斜めに横切ります。↑写真の一番奥の白い柱を目指して歩きます。フラットなので歩きやすいです。

4本目の白い柱の向こうに地上へのエレベータがあります。2,3人乗りの小さなエレベータです。車椅子1台と大人一人くらいのスペースです。

地下からの階段、エレベータを使い地上に上がると東京駅丸の内南口に出ます。

タクシー乗り場は東京駅丸の内南口を背にして右側にありました。

晴海埠頭行きのバスは駅舎前の横断歩道を渡り

右に曲がって少し歩くと乗り場がありました。

雨に濡れずにバス停まで行く方法

このルートだと雨に濡れるので、地下から雨に濡れずにバス乗り場に行くには

M2出口を上がります。こちらはエレベータはありません。

バス停の裏側に上がって来れます。
都営バス乗り場:東京駅丸ノ内南口

有楽町駅前バス乗り場


JR有楽町駅中央西口を出るとビックカメラ有楽町店があります。
ビックカメラ有楽町店と新有楽町ビルの間の道路(ビックカメラ側)に晴海埠頭行きのタクシー乗り場とバス停があります。


JR有楽町駅中央西口からすぐ!地下通路D4出口はビックカメラ有楽町店に直結しているので濡れることなくバス停まで上がれます。
都営バス乗り場:有楽町・日比谷駅

銀座4丁目バス乗り場


晴海通りに面している銀座三越のすぐ前に晴海埠頭行きのバス停があります。

銀座の地下連絡通路から来る場合はB2出口の階段で上がるとすぐ前に出ます。



レトロな地下連絡通路出入り口です。

エレベータを利用して地下からバス停まで行く方法

階段で地上まで上がりたくない場合は、地下連絡通路のB2出口から少し先のB1出口に地上行きエレベータがあります。


エレベータまで歩きますが、バス停の前の三越1Fに上がっていけるので便利です。
都営バス乗り場:銀座駅・東銀座駅・築地駅

勝どき駅前バス乗り場

都営大江戸線勝どき駅A1出口を出て晴海通り沿い2番バス乗り場都03または都05-1『晴海埠頭行き』
都営バス乗り場:勝どき駅前
晴海通りと清澄通りを把握しないとバス停から離れてしまいます。勝どき駅は駅構内整備中(2018年夏現在)なので出口は駅員さんに聞いた方がいいかもしれません。

晴海旅客ターミナル内、また周辺近くにはコンビニがありません。バスに乗車する前に買い物は済ませておいた方がいいと思います。

 

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

2019年GW日本発着カジュアルクルーズ船比較(6):自主&チャータークルーズのエクスカーション|内容・検索方法


2019年GWは10連休!そして後半年を切りました。
各クルーズのオプショナルツアー(エクスカーション)の申し込み方法や内容は船会社のサイトで調べることができます。

コスタベネチア寄港地OPツアー


(画像引用:コスタクルーズHP)
2019年3月にイタリア・トリエステから初出航し4月29日に東京大井埠頭に入港予定の新造船コスタベネチア。日本着発、日本発着クルーズ初、JTBチャータークルーズということで注目を集めている2019年GWクルーズのうちの一つです。

来年4月29日(祝・月)〜5月6日(祝・月)の日本発着クルーズはJTBのチャータークルーズなのでJTBのオプショナルツアー(エクスカーション)があり、またコスタクルーズ独自のものがあると予想されます。

JTB主催オプショナルツアー(エクスカーション)内容

<鹿児島>
1.鹿児島王道コース
桜島、世界遺産仙巌園・尚古集成館(昼食付) 11,000円/人
2.薩摩小京都、知覧武家屋敷と特攻平和会館 7,000円/人
3.西郷隆盛ゆかりの地めぐり 6,000円/人
4.名湯満喫 霧島温泉入浴と坂本龍馬ゆかりの霧島神宮(昼食付) 10,000円/人
<基隆(台湾)>
5.台北市内観光(小籠包の昼食付) 12,000円/人
6.九份観光と天燈(ランタン)上げ体験(昼食付) 12,000円/人
7.九份観光と天燈(ランタン)上げ体験(昼食無) 9,500円/人
8.北投温泉日帰りツアー(昼食付) 13,000円/人
9.パイナップルケーキ作りと台湾料理の昼食 15,000円/人

 

コスタベネチアの自主オプショナルツアー(エクスカーション)の
申込方法

コスタクルーズのHPから事前に直接申し込みか乗船後船内でも申し込みができると予想されます。

◉自主エクスカーションの申し込み方法
予約後【お客様クルーズ予約番号】が付与されるのでコスタクルーズのサイト(My Costa)から氏名、予約番号を入力してログインして予約します。
旅行会社経由で予約申し込みをした場合、郵送で出発の約1ヶ月前位に【お客様クルーズ予約番号】が送付されてきます。


※コスタクルーズ独自のエクスカーション申し込み方法に関してはコスタネロマンチカも同様です。

ノルウェージャン・ジュエルのオプショナルツアー(エクスカーション)の
申し込み方法


今年GWに運行されたノルウェージャン・ジュエルは阪急交通社のチャータークルーズでしたが、2019年GWは自主クルーズの予定です。

ノルウェージャン・ジュエルもオプショナルツアー(エクスカーション)はノルウェージャンクルーズの「寄港地観光ツアー」から予約が可能です。

◉自主エクスカーション申し込み方法
予めMy NCLのアカウントを登録するか、SNSなどのアカウントでログインも可能のようです。


検索窓に寄港地をローマ字で入力するとエクスカーションプログラムが出てくるのでコースの内容はアカウントがなくても見ることができました。もう少し間近になるとエクスカーション数が増える?かもしれませんが今現在は少ない、もしくは設定されていないところもあります。
(画像引用:ノルウェージャンクルーズHP)

<参考>阪急交通社が主催したオプショナルツアー(エクスカーション)

本年度GWにノルウェージャン・ジュエルをチャーターした際の阪急交通社主催のオプショナルツアーは以下の通りです。

<那覇>
・美ら海水族館見学 9,900円/人
・絶景の古宇利島ドライブ 9,900円/人
・3つの世界遺産 聖地周遊(昼食付)/11,000円/人 他
<石垣島>
・石垣島周遊コース(昼食付) 9,900円/人
・沖縄の原風景が残る『小浜島』と水牛車で巡る『竹富島』観光
11,900円/人
・石垣島観光・一度は目にしたい!絶景の地を巡る 9,900円/人他
<基隆(台湾)>
・九份散策と忠烈祠(昼食付)/10,000円/人
・故宮博物院と故宮晶華の飲茶 15,000円/人 他

2019年GWはチャーターではないので参考までに載せてみました。

MSCスプレンディダのオプショナルツアー(エクスカーション)の
申し込み方法


(画像引用:MSCクルーズHP)
MSCクルーズもノルウェージャンクルーズと同様に2019年GWクルーズは自主クルーズなのでエクスカーションの申し込みはMSCクルーズのサイト『寄港地観光』からの申し込みとなるようです。

◉自主クルーズ申し込み方法
【予約番号】を入力して検索または『寄港地エリア』『寄港地名(港名、国名)』『船名』『出航月』全てを入力して検索する方法(検索結果は英語)と2つあります。事前に予約すると最大20%OFFとなるようです。

 

コスタネオロマンチカのオプショナルツアー(エクスカーション)の
申し込み方法

◉自主エクスカーション申込方法
コスタネロマンチカの自主オプショナルツアー(エクスカーション)の申し込み方法は上記『コスタベネチア』と同様です。
※2018年5月6日出発より寄港地観光ツアーはクルーズ申込者自身が『My Costa』より予約することになったようです。


エクスカーション利用のメリット

・効率よく寄港地の有名観光地が回ることができる
・船の出発時間に必ず間に合う
・交通機関などの下調べが要らない
・途中具合が悪くなったりしてもバスの中で休める…他

必ず船の出航時間までに戻ってくれるし安全なオプショナルツアーは事前に色々考えたくないという方には最適かと思われます。

エクスカーション利用のデメリット
・自由度が低い
・集団行動をしなければならない
・個人で行くよりやや割高
・不測の事態でキャンセルになることもある…他

申込人数が不足や天候などでエクスカーション自体が中止となることもありそうなった場合自由行動になる可能性も高くなります。

何れにしてもメリット・デメリットを考えるよりも「時間」「生きたい場所」「費用」などの優先順位で決めるのがいいと思います。


関連記事(1):2019年GW日本発着カジュアルクルーズ船比較(1)旅行代金&諸費用

関連記事(2):2019年GW日本発着カジュアルクルーズ船比較(2)船内での食事|レストラン数と種類
関連記事(3):2019年GW日本発着カジュアルクルーズ船比較(3)船内Wi-fiの価格|専用アプリでできること
関連記事(4):2019年GW日本発着カジュアルクルーズ船比較(4)船内施設|感想・口コミ
関連記事:2019年GW日本発着カジュアルクルーズ船比較(5):今からの申し込みとキャンセル|空室が出る時期

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

【10.8最新news】コスタネオロマンチカ大幅値下げキャンペーン|my first costa割特別価格

my first costa割 期間限定キャンペーン価格

2018年11月30日申込(申込はすでに開始)までの期間限定キャンペーンで2019年のコスタネオロマンチカの乗船料金大幅値下げになっています。

対象のクルーズコースは以下の通りです。

東京・大阪・神戸発の特別価格コース

◉4月28日(日)東京発/4月29日(月・祝)神戸発
太平洋周遊1Weekクルーズ釜山・佐世保・宮崎7泊8日
寄港地:釜山・佐世保・細島
通常料金:192,800円〜→特別価格107,800円〜

◉A)5月5日(日)・B)6月3日(月)東京発
 A)5月6日(月)大阪発/B)6月4日(火)神戸発

済州島・九州ロマン紀行A/Bコース6泊7日
寄港地:済州島・鹿児島
通常料金:
A)110,800円〜→特別価格74,800円〜
B)128,800円〜→特別価格78,800円〜

A)5月11日(土)・B)6月16日(日)東京発
 A)5月12日(日)・B)6月17日(月)神戸発

太平洋1WeekクルーズA/Bコース7泊8日
寄港地:A)済州島・佐世保・細島
B)済州島・鹿児島
通常料金:
A)142,800円〜→特別価格87,800円〜
B)152,800円〜→特別価格90,800円〜

◉5月18日(土)東京発・5月19日(日)神戸発
リゾート満喫クルーズ高知・台湾・宮古島8泊9日
寄港地:釜山・高知・新宮
通常料金163,800円〜→特別価格94,800円〜

◉5月26日(日)横浜発・5月27日(月)神戸発
異国情緒散策函館・ロシアクルーズ8泊9日
寄港地:ウラジオストク・函館
通常料金:163,800円〜→特別価格94,800円〜

◉6月9日(日)東京発・6月10日(月)神戸発
太平洋周遊1Weekクルーズ釜山・高知・和歌山7泊8日
寄港地:釜山・高知・新宮
通常料金:152,800円〜→特別価格90,800円〜

◉6月23日(日)東京発・24日(月)神戸発
高知・宮崎・釜山片道クルーズ6泊/5泊
寄港地:高知・油津・釜山
通常料金:
<東京発6泊>85,800円〜→特別価格58,800円〜
<神戸発5泊>73,800円〜→特別価格46,800円〜

コスタネロマンチカ のクルーズカレンダーで確認

その他の発着地の特別価格

関連記事:news】コスタクルーズ全額返金キャンペーン『my first costa割』申込開始!

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

【news】コスタクルーズ全額返金キャンペーン『my first costa割』申込開始!


コスタクルーズは2019年シーズンの日本発着コスタネロマンチカにおいて、クルーズ未経験のクルーズ旅行のきっかけとして『my first costa割』キャンペーンが本日からスタートしました。

my first coata割&全額返金キャンペーン

2019年4月〜8月出発のすべての日本発着便を対象に、現在の早期割引料金からさらに18〜35%引きとなる期間限定の特別プランで、クルーズ未経験者の方以外にもリピーターの方も利用が可能という嬉しいプランです。

また、my first costa割を申込した方で「旅行内容に満足できなかった」という方を対象に「全額返金キャンペーン」もどう期間に実施されます。このキャンペーンは日本クルーズ業界では初の試みとのことです。

my first costa割キャンペーン概要

【申込み期間】
2018年9月1日(土)~11月30日(金)
【対象者】
コスタクルーズのクルーズ船乗船未経験の方
リピーターの方
※リピーター割引きなどの他の割引との併用不可
【対象クルーズ】
2019年4月~8月出発のすべての日本発着便

*大人2名と同室の13歳未満の子供は2名までのクルーズ料金が無料

全額返金キャンペーン概要

【返金対象者】
旅行内容にご満足いただけない場合、出港後24時間以内にゲストリレーションズ(フロント)でその旨を申し出、下船可能な港にて下船することになります。下船場所から自宅までの交通費は当事者の負担になります。

後日ご予約した旅行代理店よりクルーズ料金のみ返金されるが、ホテルサービスチャージ(船内チップ)、港湾税、船内有料サービス等の利用分は返金対象外。

【申込み期間】
2018年9月1日(土)~11月30日(金)
【対象クルーズ】

2019年4月~8月出発のすべての日本発着便

通常料金と早期割引では約10,000円〜20,000円前後安くなっていますが、my first costa割だと早期割引価格からさらに最大35%オフとのことなのでかなり価格ダウンとなります。
GWや夏休みのハイシーズンでも適用されるので利用しやすいキャンペーンですね。私も来年乗船するなら利用したい!と思います。

どのくらいお得なのかを比較

例:4月28日-5月5日横浜・神戸発着
「太平洋周遊1Weekクルーズ釜山・佐世保・宮崎7泊8日」
内側クラシック客室2名利用の場合(比較例HPより引用)

【通常料金】
192,800円(旅行代金)+22,800円(港湾税)+10,000円(チップ)×2人分=451,200円

【早期割引適用】
177,800円(早割価格)×2人分+65,600円(2人分港湾税・チップ)=
421,200円

【my first costa割適用/38%OFFの場合】
107,800円(my first costa割)×2人分+65,600円(2人分港湾税・チップ)=
281,200円

通常料金とmy first costa割の差額(2人分) 170,000円
早期割引料金とmy first costa割の差額(2人分) 140,000円

関連サイト:コスタジャパン my first coata割のご案内サイト

コスタネオロマンチカ<2019年4月〜デジタルパンフレット>

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅


【緊急news】コスタネロマンチカ2019年秋クルーズ一部キャンセル決定

コスタネロマンチカは2019年秋クルーズの一部出発日をキャンセルすることを8月14日付けで発表しました。

キャンセル理由は海外からのクルーズチャーターとのこと。
新航路での案内が公式HP内ニュース欄にて発表されるとのことです。

該当クルーズ詳細については旅行代理店への問い合わせを、とのことです。

2019年運行キャンセル対象クルーズ

『お気軽日本海ショートクルーズ』4泊5日
8月29日福岡発・8月30日舞鶴発・8月31日金沢発

『列島ぐるっと片道クルーズ東北・北海道と釜山』6泊7日
9月2日福岡発・東京着

『太平洋1weekクルーズ釜山・高知・和歌山』7泊8日
9月8日/10月20日東京発
9月9日/10月21日神戸発

『太平洋1weekクルーズA/Bコース』6泊7日
9月15日/10月27日東京発
9月16日/10月28神戸発着・神戸発名古屋着

『済州島・九州ロマン紀行A/Bコース』6泊7日
9月22日/10月14日東京発
9月23日/10月15日神戸発

『リゾート満喫クルーズ高知・台湾・宮古島』8泊9日
9月28日東京発/9月29日神戸発

『日本一周グランドクルーズ』8泊9日
10月6日東京発・10月7日神戸発

『済州島・九州ロマン紀行』6泊7日
11月3日東京発・11月4日名古屋発神戸着

『リゾート満喫クルーズ宮崎・台湾・石垣島』
11月9日東京発・11月10日神戸発名古屋着

『済州島・釜山・韓国満喫クルーズ』
11月17日東京発 8泊9日
11月18日名古屋発神戸着 5泊6日

突然の2019年秋クルーズキャンセルのニュースに驚きました!
2019年8月22日金沢発着『お気軽日本海ショートクルーズと釜山』を最後に後半は全部キャンセル…寂しい気もしましたが新航路での案内を楽しみに待ちたいと思います。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

【news】斬新!コスタクルーズ フォロ割クルーズ|インスタ1フォロワーにつき100円引き!|568人以上で旅行代金0円も可能


最初で最後の?コスタクルーズの驚きの割引ニュース!です。

フォロ割クルーズ参加者の募集始まる

日本でもすっかりおなじみになったクルーズ会社、コスタクルーズは、本日2018年5月31日(木)から6月7日(木)までの期間限定でインスタグラム1フォロワーにつき100円引きとなる「フォロ割りクルーズ」の参加者の募集を開始しました。

フォロ割りクルーズ詳細

募集人数:先着70名様(全カテゴリー対象/残室状況による)
募集期間:2018年5月31日(木)~6月7日(木)
乗船期間
[東京発着]2018年6月24日(日)~6月30日(土)7日間コース
[神戸発着]2018年6月25日(月)~6月30日(土)6日間コース
対象クルーズ:「イタリア客船コスタ ネオ ロマンチカでカジュアルに楽しめるクルーズの旅済州島・釜山・韓国満喫片道コース」
割引対象金額:申込時のインスタグラムの1フォロワーにつき100円割引
※クルーズ代金のみ割引となります。
港湾税(18,000円)、船内チップ(81 USドル)は参加者の負担。

【注意】
※フォロワー数のご提示をいただけない同伴者様につきましては、割引適用外となり割引前のクルーズ代金の支払いとなる。

フォロ割りクルーズ応募ルール

1.参加者は、旅行申し込み時のフォロワー数×100円の料金が割引(1アカウントのみ)
2.参加条件は、参加中1日2回、「#コスタネオロマンチカ #フォロ割りクルーズ #コスタクルーズ」をつけてインスタグラム投稿すること(日数×2回の投稿を、最終日までにこなせばOK)

応募の流れ

1. H.I.S. コールセンター 0570-00-7800にお問せ
2. インスタグラムアカウントのユーザーネーム/フォロワー数を提示
3. コスタクルーズジャパン公式 インスタグラムアカウントへダイレクトメッセージを送信
4. 本人照会・割引額確認後 ダイレクトメッセージ受信(割引付与コード発行)
5. H.I.S.コールセンターへ付与コードの連絡提示にて予約申込み/支払い

キャンセル料

割引前のクルーズ代金に対して所定の取消料が発生します。
詳細は下記デジタルパンフレットP.19で要確認。
https://www.his-j.com/tyo/digital/#overseas/others/2018costaneoromantica_PO


(写真:コスタネオロマンチカ 内マンマトラットリア)

フォロ割りクルーズ対象商品詳細

【キャビンタイプ】各タイプ 56,800円~

◎バリュープライスキャビン
・内側利用(IV)2名1室利用<ドリンクパッケージ無>
・海側利用(EV)2名1室利用<ドリンクパッケージ無>
・海側バルコニー利用(BV)2名1室利用<ドリンクパッケージ無>

コンフォートキャビン
・内側クラシック利用(IC)2名1室利用
<ドリンク@ミールドリンクパッケージ付>
・海側クラシック利用(EC)2名1室利用
<ドリンク@ミールドリンクパッケージ付>
・海側バルコニークラシック利用(BC)2名1室利用
<ドリンク@ミールドリンクパッケージ付>

◎エレガントキャビン
・内側プレミアム利用(IP)2名1室利用
<オールインクルーシブドリンクパッケージ付>
・海側プレミアム利用(EP)2名1室利用
<オールインクルーシブドリンクパッケージ付>
・バルコニープレミアム利用(BP)2名1室利用
<オールインクルーシブドリンクパッケージ付>

他 スイートキャビン各種

最安値の56,800円のプランの場合、申込者自身のインスタグラムのフォロワー数が568人いたら旅行代金は0円ということになるということですね。はぁ、すごい!

ヨーロッパではクルーズ文化が成熟していて、若者だって旅の選択肢にクルーズを入れる。なのに日本の若者にはクルーズは全く浸透していなくて、大変な危機感を抱きました。そこで、世界的に流行しているインスタグラムを活用した割引を思いつきました。

この企画はイタリア人社員が発案されたということで、日本人スタッフに「今さら感ある」とダメ出しされても説得し、実施に至ったということです。

若者に敷居が低くなるイマドキなキャンペーン!まず価格の壁を超えてクルーズの楽しさが広がるといいなぁと思いました。

(情報引用:JIJI.COM 2018.5.31)

クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅