クルーズイベント情報」カテゴリーアーカイブ

2018JTBクルーズウィーク|セミナー&募集説明会|11月25日〜12月8日


JTBクルーズのお勧めする外国船、日本船クルーズやJTBチャータークルーズの魅力を詳しく聞くことのできる説明会は参加無料・予約制です。

開催日時:2018年11月25日(日)〜12月8日(土)
開催会場:JTBクルーズ本店(目黒),JTBクルーズプラザ有楽町,JTBトラベルゲート横浜
申し込み:JTB旅の予約センター 050-3786-0393または各店舗


11月25日(日) 14:00-16:00(有楽町)
『日本発着外国船クルーズの魅力』

11月26日(月)11:30-13:00(有楽町)
『ふるほ(ふるさと納税)でおトクに!クルーズセミナー』

11月27日(火)10:00-11:30(横浜)
『日本発着外国船ダイヤモンド・プリンセス』

11月27日(火)11:00-13:00(本店)
『フライ&クルーズ地中海&エーゲ海』

11月27日(火)15:00-16:30(有楽町)
『日本発着外国船ダイヤモンド・プリンセス』

11月28日(水)11:00-13:00(本店)
『はじめてのラグジュアリー船フライ&クルーズ』

11月28日(水)11:00-12:30(ららぽーと湘南平塚*)
『はじめてのクルーズ ダイヤモンド・プリンセスクルーズセミナー』
会場:ららぽーと湘南平塚3F SHONAN TREE HOUSE

11月28日(水)15:00-16:30(本店)
『日本発着外国船クルーズの魅力』

11月28日(水)14:00-15:30(ららぽーと湘南平塚*)
『はじめてのクルーズ ダイヤモンド・プリンセスクルーズセミナー』
会場:ららぽーと湘南平塚3F SHONAN TREE HOUSE

11月29日(木)15:00-16:30(本店)
『日本船の魅力 飛鳥II・にっぽん丸・ぱしふぃっくびいなす』

11月30日(金)11:45-12:30(おだわら市民交流センター*)
『はじめての方でも安心!クルーズセミナー』
会場:おだわら市民交流センターUMEKO

12月3日(月)10:00-13:30(横浜)
『日本船の魅力 飛鳥II・にっぽん丸・ぱしふぃっくびいなす』

12月3日(月)15:00-16:30(有楽町)
『日本船の魅力 飛鳥II・にっぽん丸・ぱしふぃっくびいなす』

12月4日(火)10:00-11:30(横浜)
『写真と映像で巡る絶景クルーズの魅力おすすめのフライ&クルーズ』

12月4日(火)11:00-13:00(本店)
『はじめての外国船フライ&クルーズ』

12月4日(火)15:00-16:30(有楽町)
『添乗員がご案内するディズニークルーズの魅力』

12月5日(水)11:00-12:00(大宮)
『はじめてのクルーズ(初級編)』
*会場:トラベルゲート大宮2Fサロン

12月5日(水)11:00-12:30(藤沢)
『日本船セミナー飛鳥II・にっぽん丸・ぱしふぃっくびいなす』
*会場:JTB湘南藤沢店セミナールーム

12月5日(水)14:00-15:30(藤沢)
『日本船セミナー飛鳥II・にっぽん丸・ぱしふぃっくびいなす』
*会場:JTB湘南藤沢店セミナールーム

12月6日(木)11:00-12:30(町田)
『日本船セミナー飛鳥II・にっぽん丸・ぱしふぃっくびいなす』
*会場:JTB町田東急ツインズ店セミナールーム

12月6日(木)11:00-12:30(本店)
『JTBチャータークルーズ碧彩季航日本船チャータークルーズぱしふぃっくびいなす新春の伊勢志摩・讃岐クルーズ』

12月6日(木)15:00-16:30(本店)
『日本船の魅力飛鳥II・にっぽん丸・ぱしふぃっくびいなす』

12月7日(金)11:00-12:30(本店)
『冬から春の狙い目フライ&クルーズ』

12月7日(金)15:00-16:30(本店)
『はじめてのクルーズ外国船日本発着の魅力』

12月8日(土)11:00-13:00(本店)
『ハネムーンフライ&クルーズ』

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅</

【イベントnews】11月23-24日第1回クルーズスタイルサロン開催|ディズニークルーズラインの楽しみ方

『クルーズスタイル2018』『なごみせとうちの夕べ』などクルーズのイベントを開催しているクルーズスタイルでは、クルーズスタイル倶楽部会員やクルーズに興味のある人への情報・交流の場として第1回クルーズサロンが下記の日程で行われます。

第1回クルーズスタイルサロン詳細

◉日程:11月23日(祝)13:00-15:00
◉会場:株式会社サピエント内セミナールーム
東京都港区芝5-13-15芝三田森ビル6F
◉テーマ:クルーズコンシェルジュがオススメするディズニー・クルーズラインの楽しみ方
◉ゲスト:和久井 昭仁氏(クルーズコンシェルジュ)
◉内容:ディズニークルーズの魅力と楽しみ方
座談会、質問、情報共有など
簡単な軽食(おつまみ)とフリードリンク(ソフトドリンク・アルコール等)の用意があります。
◉参加費用:
クルーズスタイル倶楽部会員および同伴者 1,000円/人
クルーズスタイル倶楽部会員以外一般 1,200円/人
チケット事前購入:クルーズスタイルオンラインショップ
◉お問い合わせ:
クルーズスタイル事務局 cruisestyle@sapient-inc.co.jp

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

【news】2018年秋のクルーズイベント|スモールシップの小部屋|ツーリズムEXPOジャパン2018

ヨコハマ乗り物フェスティバル2018

<主催>横浜みなとみらい
<日時>2018 年9月15日(土)-11月25 日(日)
*時間は各施設によって異なります。

日本郵船氷川丸、帆船日本丸などを含む全6施設で『乗り物スタンプラリー』が開催されます。4施設コンプリートで上記期間中トミカショップ横浜てんのヨコハマ乗り物フェスティバル抽選会に参加でき、6施設全部コンプリートすると6施設のオリジナルグッズ詰め合わせがもらえます。

※詳細はコチラから

魅惑の船旅クルーズフェア

<主催>PTSクルーズラウンジ横浜
<日時>9月22日(土)11:00-16:30
<場所>そごう横浜9F 市民フロア
<参加費>無料

VRゴーグルでクルーズ客船内を疑似体験できる常設ブース、キュナード、プリンセス・クルーズ、ディズニークルーズラインなど世界各国の有名な船会社が出展予定です。その他セミナーもあり。
クルーズ・マスター、クルーズ・コンサルタントの資格を持つクルーズ旅行のプロが隣接の店舗にてクルーズ旅行の個別相談も!

クルーズセミナースケジュール

1.初めてのダイヤモンド・プリンセス号クルーズ
11:00-11:45 (定員30名)

2.小さなお子様連れに最適!初めてのファミリークルーズ
13:00-13:45(定員30名)

3.各国客船アピールタイム
14:00-16:05
・ホーランドアメリカライン
・シーボーンクルーズ
・キュナードライン
・ディズニークルーズライン
・ルフトナークルーズ
・ポールゴーギャン

*セミナーは事前予約が必要です。

詳細はコチラから

ツーリズムEXPOジャパン2018

<主催>公益社団法人 日本観光振興協会他
<日時>9月22日(土) 10:00-18:00
9月23日(日) 10:00-17:00
<場所>東京ビックサイト
<入場料>前売券1,100円(当日券1,300円)

世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2018」が昨年に引き続き今年も開催されます。
プリンセス・クルーズは出展することを発表しており、ダイヤモンド・プリンセスでいく日本発着クルーズを中心に写真や映像、川柳などを交えてクルーズの魅力と楽しさを紹介、抽選会も実施予定。

プリンセスクルーズの展示ブース:東展示棟3 H-02

※詳細はコチラから

客船に住まう スモールシップの小部屋

<主催>スモールシップ・アライアンス
<日時>10月17日(水) 12:00-18:00(最終入場17:30)
<場所>パナソニックリビングショウルーム(汐留)
東京都港区東新橋1-5-1

客船を言えがわりにしたちょっと長めの船旅の提案。ロングクルーズをテーマにした講演が予定されています。
来場者特典、ティー&カクテルタイムも用意されています。

※詳細はコチラから

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

【news】プリンセ・スクルーズNewショー&鶴の恩返しプロジェクト

最新作のプロダクション・ショー

2018年10月16日(火)に横浜を出港するダイヤモンド・プリンセスの船内で最新作のプロダクション・ショーが初上演されます。

プリンセス・クルーズは『ウィキッド』『ゴスペル』などのブロードウェイ人気ミュージカルで知られ、アカデミー賞、トニー賞、グラミー賞の受賞歴を持つ作曲家のスティーブン・シュワルツ氏と同士が率いる制作チームのコラボレーションによる第3作目となる「ザ・シークレット・シルク」を発表しました。

『東洋のあらゆる世界観』のあらゆる要素を取り入れ神秘の場所を創造したいうショーは振付、音楽、衣装、舞台美術などを手がけるプロフェッショナル達はアカデミー、グラミー、トニー賞などの受賞者達です。

『ザ・シークレット・シルク』は、アジアの伝承民話に現代的なアレンジを加え、音楽、ダンス、パ ペット、そしてビジュアル・エフェクトによって繰り広げられるパフォーマンスです。原作は、昔話と して知られる『The Grateful Crane(鶴の恩返し)』で、輝くばかりの見事な絹織物を紡ぐ、魔法の力 を持つランという名の若く美しい女性を中心に物語が展開します。登場するジム・ヘンソンズ・クリー チャー・ショップ制作の等身大パペットと、オリジナル曲「シング・トゥー・ザ・スカイ」はこの作品 のために制作されています。
(引用:プリンセスクルーズ<プレスリリース>)

『ザ・シークレット・シルク』は、2018 年秋にダイヤモンド・プリセンスで上演の予定です。

鶴の恩返しプロジェクト

「ザ・シークレット・シルク」の物語のベースはあの「鶴の恩返し」ということでこの最新作プロダクション・ショー上演を記念し『鶴の恩返しプロジェクト』が8月上旬から開催されます。

日本発着クルーズを運航するダイヤモンド・プリンセスの船内を中心に折り鶴を募り、集まった折り鶴1羽につき100円を横浜市の子ども貧困対策事業に寄付、ショーのテーマとなる「鶴の恩返し」にちなみ、プリンセス・クルーズの母港である横浜へ日頃の感謝の気持ちを表す試みです。

集まった折り鶴は美術作家 小野川直樹氏のアート作品に組み込まれ、今後、ダイヤモンド・プリンセス船内で展示予定ということ。

自分が作った折り鶴がどのように小野川氏の作品の中で生きるのかも楽しみですね。

(引用:PRTIMES 2018.8.6|PRINCESS CRUISE HP最新情報)

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

プリンセス・ラグジュアリー・ベッドを見てきました!|新宿サザンテラスSummer Cruise 2018

先日こちらで記事を掲載させて頂きました、プリンセスクルーズの全隻44,000台以上の客室のベッドが変わる予定で、現在都内にその現物ベッドが展示されているということで実際に見てきました。

関連記事:【news&イベント】プリンセス・ラグジュアリー・ベッド・スペシャルイベント|東京・南青山

プリンセス・ラグジュアリー・ベッド


場所は東京・南青山にあるヴァルカナイズ・ロンドン青山の店内です。
小原流会館のすぐ目の前、骨董通りに面しています。


歩道に面したガラスにはおなじみプリンセスクルーズのロゴが!


入り口の吹き抜けスペースに導入される新しいベッドがドーン!奥のモニターでは開発のメイキング映像が流れていました。(お店の方に許可をいただき撮影させて頂きました。)

大変残念ながら「見るだけ」、本当に展示でしかなかった!
新しいベッドというからには、ちょっと寝てみることもできるのかなぁと期待していたのですができませんでした!


仕方ないので手で触ってはみました。フカフカというよりスプリングが硬めというのがベッドの弾力の感触でした。
展示してあるベッドの掛けふとんは軽そうでしたが、これも導入?されるのでしょうか…そうだとしたらリッチなベッドだと思いました。

昨年ダイヤモンド・プリンセスに乗船した時を思い出しながら何度もベッドを触ってみましたがその時よりも弾力の感じはイイ感じです!

せっかくスリープマスターとのコラボ開発の新しいベッドなのに試せないのは残念です。「ベッドが素敵だったから乗船したい!」っていうクルーズ未経験の方もいるだろうに、なんだか展示だけでは非常に勿体無く思いました。

ヴァルカナイズ・カフェ


併設のヴァルカナイズ・カフェにて涼を取りました。出歩く日を間違えました。表参道の駅までにトロけそうな暑さ!

そういえば新宿でもクルーズのイベントをやっていたことを思い出し、トロける前に南新宿へ移動しました。

Summer Cruise2018


(画像引用:Shinjuku Southern Terrace HP)
サマークルーズ2018は展示された帆船の帆をスクリーンに日没後からプロジェクションマッピングが投影され、公開をイメージした美しい映像がクルーズ気分が楽しめるというイベントが行われていました。(8/2で終了)


日没前、しかも雨雲接近中の新宿・サザンテラスの会場では誰もいませんでした。…暑いですから当然です。

プロジェクションマッピングは終了しましたが、この場所で8月31日まで”夏のグルメとベルギービール”などが(火・水曜日以外)楽しめるようです。


私が写真を撮っていたので「何だろう?」と初めて帆船を気に留めた親子…みんな素通りだよ〜。まぁ、夜のイベントだからこれから盛り上がったことでしょう。夜になっても屋外は暑いのでは?最近東京の夜は平気で30℃以上ありますからね。

キッチンカーで提供されるお料理は海鮮を使ったものだったり、ベルギービールは海のイメージのラベルのものだったり…との事ですが『クルーズ』の名が施されていたのにちょっと拍子抜けな感じでした。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

【news&イベント】プリンセス・ラグジュアリー・ベッド・スペシャルイベント|東京・南青山

プリンセス・ラグジュアリー・ベッド・スペシャルイベント

プリンセスクルーズは戦場で極上の眠りを提供することを目的とし、特別に新しくデザインしたプリンセス・ラグジュアリー・ベッドを発表しました。

眠りのエキスパートであるマイケル・ブレウス博士、有名人気デザイナーのキャンディス・オルソンとのコラボによって開発した新型ベッドは2019年かけて44,000台以上をプリンセスクルーズの全隻の全ての船室に設置予定とのことです。

このベッドは8月中に日本発着クルーズを行うダイヤモンド・プリンセスの全室に導入されます!
プリンセス・ラグジュアリー・ベッドの導入を記念し、共同開発したブレウス博士が今夏、日本、シンガポール、ジャカルタ、上海を巡るアジアツアーを実施、同イベントはその一環で下記の日程で開催されます。

プリンセス・ラグジュアリー・ベッド スペシャルイベント

日時:2018年8月1日(水)〜12日(日) 12:00~20:00
場所:ヴァルカナイズ・ロンドン 青山
           東京都港区南青山5-8-5

マイケル・ブレウス博士 初来日記念トークショー

日時:2018年8月8日(水) 18:30~19:30
応募方法:「プリンセス・クルーズメールマガジン7月号」にて募集
      プリンセス・クルーズメール会員登録サイト

プリンセス・ラグジュアリー・ベッドの他にクルーズに合うリゾートウェアの展示を行う予定。併設のカフェではブレウス博士オススメのリラックス効果の高い特別ドリンクを販売。メール会員には1杯無料で提供!

プリンセス・ラグジュアリー・ベッドとは?

コンセプト

乗客の総合的な健康を考え、海の上で最高に心地よく、活力回復効果の高い眠りを提供するため。

特徴

◉ 贅沢なピロートップ*を持つマットレス
適度な硬さでからだをしっかりサポートする 22.5 センチの片面仕様 のマットレスに重ねた 5 センチのピロートップ。
*ピロートップ→通常のマットレスに縫い付けられているクッション層であり、快適な寝心地のために必要

◉ポケットコイル -マットレス面の横揺れが小さく、振動が伝わりにくいのでパートナーの動きが気にならない。

◉丸編みのマットレス・カバー
からだに合わせてどんな体勢もしっかりサポート。より心地よく深い眠りを誘う。

◉ 調整されたスプリング
どんな体型も体圧に合わせてしっかり支える。

◉フルフォームのケーシング
四隅がしっかり支えられるので、睡眠時に使用できる面積が広い。

(引用:CRUISE WEB2018.7.27
プリンセスクルーズ ニュースリリース2016.1.5)

ダイヤモンド・プリンセスのベッドが変わる!と思うと再び乗船したくなってきました。『眠り』にアプローチしてくるとは!船室にこもりきりになりそうな予感です。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

【レポート】クルーズフェスティバル東京2018に行ってきました


現在開催されているクルーズフェスティバル東京2018に行ってきました。昨年も開催されていたのは知っていたのですが、参加したのは今年が初めてです。

カジノ体験コーナー


会場入り口付近で、カジノの実演会が開かれていました!実際にゲームをしていました。
クルーズ船でカジノデビューしていない私としては気になるブースでしたが時間がなくて参戦できませんでした。

全国の港情報


展示のコーナーでは日本の港情報があり、入港した(これから予定されている)クルーズ船の情報もあり、近くの港から乗船できるクルーズ船を探すのもいいかもしれません。寄港するクルーズ船を見に行くのにもこういう地図がwebであればいいな、と思いました。

クルーズ説明会会場

各船会社のブースと講演会場が続きとなっている会場で、行った時はMSCスプレンディダの説明会が行われていました。
後ろの方に立っていると後方のブースのザワザワで聞き取りにくいので前の方の席に座るのがオススメです。

本日16日は上田寿美子さんの講演会、シャンパンタワーの催しがあるようです!

船会社各ブース


船会社の各ブースはパンフレットを各種おいてあるところや、プロモーション映像を流しているブースなどがあり、座って話を聞けるようになっています。
私はフォーレンダムのブースで来年夏に行われる日本発着2週間クルーズが気になったので立ってチラシを見ていると担当の方が説明をしてくれました。気になったことを直で聞けるのもよかったです。

会場がそんなに広くはないので、ちょっと座ってパンフレットを見返すというほど椅子もなかったのが残念でした。

全体的な印象では日本発着が決まっている、現在運行している船会社のブースは人気のようでした。


来年のGW日本発着クルーズの候補集めのために厳選してパンフレットを頂いてきました。
今年予約して残念ながらキャンセルしたノルウェージャン・ジュエルがまた来年のGWに今度は自主クルーズを展開予定、とは聞いていたのでパンフレットを頂きました。那覇・石垣・台湾、魅力的な寄港地です。

リバークルーズのブースもありお初にお目にかかったブースもあったので情報集めとしてはよかったです。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

クルーズフェステバル東京2018|7月15・16日開催

【news】東京・新客船埠頭の名称決定『東京国際クルーズターミナル』|クルーズフェスティバル東京2018開催

新旅客ターミナルの正式名称が決定!

“東京都港湾局は9日、臨海副都心の台場・青海地区で2017年度から整備事業に着手した新たな客船ターミナルの名称を「東京国際クルーズターミナル」に決めたと発表した。2020年夏の東京オリンピック・パラリンピック開幕直前の6月末に竣工する予定。”
(引用:日本海事新聞電子版2018.7.10)


(2018.4月撮影:整備中の東京国際クルーズターミナル)

関連記事(1):東京新客船ふ頭ターミナルビル建設予定地を見学|東京臨海副都心
関連記事(2):東京新客船埠頭ターミナルの進捗状況
関連記事(3):
東京新客船ふ頭ターミナルビル建設予定地を見学-2|東京臨海副都心|豊洲複合ビル

着々と整備が進んでいる『東京国際クルーズターミナル』の竣工予定は2020年6月末。現存の晴海埠頭とは異なりレインボーブリッジの外側に位置するので高さ制限がなく、超大型客船(現在22万トン級)の寄港にも対応、365日受け入れが可能だということです。

東京国際クルーズターミナルのHPもオープンになりました!

ターミナルビルは3,4階が吹き抜けとなる予定で開放的なロビー空間が設けられ、着岸する船の大きさに合わせて乗り口を2階、3階に接続し、税関・入出国管理・検疫(CIQ)をおこなう予定。

『船の科学館』駅名が変わる

新客船埠頭ターミナルの名称が改めて決定したことを受け、東京国際クルーズターミナルの現在の最寄り駅『船の科学館駅』も『東京国際クルーズターミナル』に2019年3月頃に変更することが9日発表されました。
東京国際クルーズターミナルは駅から徒歩8分になるとのことです。

同時に同ゆりかもめ線の駅『国際展示場正門』が『東京ビックサイト』に変更されます。

クルーズターミナル名も新しい駅名もちょっと長めではありませんか?
「呼びにくい」と早くも不評な感想も…。「TIC」「TICターミナル」とかどうでしょう?

晴海客船ターミナルの廃止が決定済

東京国際クルーズターミナルの完成後、晴海客船ターミナルは廃止となること決定しています。オリンピックの選手村に隣接しているのでオリンピック前には廃止されるということですね。

どうりで晴海客船ターミナルは閑散とした感じだったのですね。ターミナル2階からみるレインボーブリッジはいい眺めだったのでもったいない気もします。

———————

クルーズフェスティバル東京2018の開催

クルーズフェスティバル2018』は今週末から始まる連休の15日(日)、16日(月・祝)に新宿ルミネゼロにて開催されます。


会場の新宿・ルミネゼロは綺麗で涼しいです(笑)。JR新宿駅上です。

2日目の16日はゲストにクルーズライターの上田寿美子さんによる『クルーズの魅力がわかるトークショー』があるようです。
上田さんのお話はとても聞きやすく、「クルーズが初めての人が聞きたいだろうな」ということをわかりやすくお話してくれます。とてもトークがお上手なのでいつも聞き入ってしまいます。

クルーズフェスティバル2018は『クルーズ未経験者の方々とクルーズファンの方々に「詳しい」「楽しい」「嬉しい」をコンセプトに、世界活コックから集まった船会社の中からお客様にあったプラン、クルーズ船を提案。

また人気の添乗員さんが最新のクルーズトレンドを紹介するクルーズガイドや各客船の特長、船内での快適な過ごし方などを各船会社がアドバイス説明会などもあるようです。

クルーズフェスティバル東京2018 概要


開催日 :2018年7月15日(日)~7月16日(月・祝/海の日)
時間 :両日11:00~17:00(予定)
開催場所:ルミネ ゼロ ニュウマン新宿5F
予約 :事前予約制(参加費無料)
アクセス:
・JR新宿駅南口エリア直結
・甲州街道改札を出て右折、エレベーターで5階まで
・新南口改札を出て正面左手、エレベーターで5階まで

両日行われる『クルーズオークション』ってなんでしょう?
気になります!

【お問い合わせ】
株式会社クルーズプラネット 本社営業所
各支店、ホームページへ。
本社営業所 :  東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿9階
電話 : 03-5360-8421
FAX : 03-5360-2270
Eメール : tokyo@cruiseplanet.co.jp

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

【news】2018FIFAワールドカップロシアの試合が船上で観戦できる!|プリンセス・クルーズ|パンスタードリーム

プリンセス・クルーズ9隻でWC観戦可能

プリンセス・クルーズは「2018FIFAワールドカップ ロシア」の開催期間中の6月14日から7月15日まで計64試合を客船屋外施設「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」にて上映するとのことです。

日本発着クルーズを実施している「ダイヤモンド・プリンセス」の他にマジェスティック、リーガル、ロイヤル、サファイア、エメラルド、クラウン、シー、パシフィックなど9隻のプリンセスクルーズでも実施されます。

また、ダイヤモンド・プリンセス船内ではスクリーンを使用したプレイステーションでの対戦ゲーム、障害物レース、記念グッズの提供などサッカーにちなんだエンターティメントやアクティビティを行う予定。

6月14日から始まったサッカーワールドカップロシア大会。日本時間だとだいたい21:00頃から開始されるので、星空の下でブランケットに包まれながら大画面で、しかも船の上でのサッカー観戦はこの期間に乗船している人の特権ですね。他の乗船客の人と一緒に見れるのも盛り上がって楽しいかもしれません。

パンスタードリームでは割引も

大阪〜釜山間を運行する国際フェリー「パンスタードリーム」でもサッカー・ワールドカップを船内でライブ提供し、船内で観戦を盛り上げる企画も用意されているという。

船内レストランに新設した大型スクリーン(縦2.02m×横4.9m)で日本と韓国戦を中心に提供され、他のゲームでテレビ中継される場合も同様にライブ提供があるという。

ワールドカップ企画として、日韓のゲーム時には応援時ドリンク(ビールまたはソフトドリンク)が1杯サービスされ、日韓のチームが1ゴール得点ごとに船内サービス10%割引(最大30%)などの用意がされているとのことです。

ドリンクサービスを受ける際には青いシャツ(日本)または赤いシャツ(韓国)を着用して観戦する決まりがあるようです!

熱血応援者にはデラックススィート無料グレードアップが観戦後抽選で当たる!ようなので応援にも熱がこもりますね。

このパンスタークルーズの日韓応援クルーズは日韓それぞれの試合のある運航日となっているようです。

詳細⇨パンスタークルーズで2018年ワールドカップサッカー応援を!

(引用:CRUISE WEB)

クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅