【東京国際CT近ホテルVo.2-1】ラビスタ東京ベイ宿泊記(前編)[ロビー&レストラン]いくらかけ盛り朝食|東京港乗下船前後泊

豊洲市場間近!眺望最高ラビスタ東京ベイホテル

東京国際クルーズターミナル(東京港)に近い快適ホテル紹介第二段!
新交通ゆりかもめ線『市場前駅』から徒歩1分!市場前駅改札口から傘入らずでホテルに行けます。築地市場も目と鼻の先なので、市場での朝食やランチへも気軽に行ける場所にあります。開業は2022年7月の新しいホテルです。


【ホテル名】ラビスタ東京ベイ

【ホテルへのアクセス】
最寄駅『市場前』より徒歩1分
●電車&地下鉄
・豊洲駅(新交通ゆりかもめ/3分)→市場前駅
・新橋駅(新交通ゆりかもめ/27分)→市場前駅
●シャトルバス
・成田空港(約60分)→ホテル
【東京国際CTまでの所要時間】
●ゆりかもめ利用(約20分/325円)
ホテル(徒歩/約1分)→市場前駅(ゆりかもめ線/約11分)→東京国際クルーズターミナル駅→(徒歩/約8分)東京国際クルーズターミナル
●タクシー利用(約10分/普通車約1,380円)
ホテル→東京国際クルーズターミナル

『眺望(ラビスタ)』という名のホテル!豊洲ベイエリアを一望!


ゆりかもめ線「市場前駅」改札口を出て右へ出てまっすぐ歩いて行くと目の前にラビスタ東京ベイホテルがすぐに現れます。改札口を出て階段を上がることもなく、段差もなくフラットな道を歩くだけ、というのはキャリーケースやスーツケースだと非常に助かります。ビル下以外は屋根付きの歩道があるので、少々の雨では濡れないこともこのホテルの魅力の一つだと思います。
【エントランス・ロビー・受付】

↑こちらがホテルの入り口になります。


入り口を入って左側には、ホテルフロントカウンターとロビーとなるエリアにソファや椅子がありました。
【クラブラウンジ】

エントランスを入ってすぐ右側にはクラブラウンジがありました。フリードリンクのようで宿泊時には団体客のおば様たちで満席でした。
【併設カフェ OASIS】


ホテル内に併設されているカフェ『OASIS』の店内は、天井が高く3面のガラス窓で解放感がありホッとできる癒しのスペース。

スィーツから小腹を満たす軽食まで揃っています。ドリンクバーもありました。テイクアウトできる商品もあり部屋でゆっくり食べることも可能。



『豊洲アクアリウム』というソーダの中にカラフルなゼリーが浮かぶ清涼感たっぷりのスィーツを頂きました。
【併設レストラン 和食季の庭】


ホテルエントランスを出てすぐ真向かいにあるホテル併設の寿司と天麩羅の和食レストラン『季の庭』。ランチとディナーどちらも営業しているようです。ホテル周辺で飲食できるお店がほとんどないので貴重なレストランとなります。
【ホテル内レストラン SEASAIDE RESTAURANT SACHI】

ホテルフロントの並びにあるシーサイドレストラン『SACHI』は、朝食会場となっています。ディナーの時間帯のサービスのの提供はありますが、利用者は宿泊者のみとなっています。(2022年9月現在)

レストランの窓が大きく解放感があり、レストラン名の通りシーサイドで窓際席は眺めが最高です。レストランの海側に外に出れるデッキがあります。
【ラビスタ東京ベイの朝食】

シーサイドレストランSACHIの窓際席の眺めはこんな感じです。朝食時に利用させてもらいました。 朝食は和洋海鮮などのバイキング式です。朝食会場開場時間は6:00ですが、混雑すると予想し5時40分頃にレストラン前に行きましたが、すでに30人位並んでいました💦5時50分頃にオープンしました。店内(会場内)は広く座席は多いのですが、ブッフェカウンターのあたりはそんなに広いスペースではないので混み合います。午前中に予定が決まっているということであれば、早めに朝食会場入りした方が良さそうです。

函館のラビスタホテルの朝食で有名な『いくらのかけ放題』は、ここラビスタ東京ベイにもありました!白米にのせるか、寿司飯にのせるか…迷いました。
宿泊時の朝食バイキングメニューです。いくらは粒が小さいタイプでプチプチしていました。そのほかのお刺身類も身が締まっていて美味しかったです。
【エレベーターホール】


客室へのエレベーターはルームキーが必要です。エレベーターは海側はガラスとなっていて晴海や豊洲市場が一望できます。
ラビスタ東京ベイホテルの1階部分を紹介しました。エントランスから全てがコンパクトにまとまっていて動線もとても良いです。何より「窓が大きく解放感があってどの箇所も気持ちがいい!」という印象です。
【最寄りコンビニまで徒歩6分】


(引用:Google map)
ただ、残念なのはホテル近くに商業施設がないことです。一番近いコンビニはホテルJALシティ下にあるナチュラルローソンで、ラビスタ東京ベイから歩いて6分。その他レストランなど飲食する場所はほとんどないです。今後増えていくと便利になるのでは、と思います。

次回は宿泊した客室の紹介です。↓↓↓

【東京国際CT近ホテルVo.2-2】ラビスタ東京ベイ宿泊記(後編)[客室紹介]スタンダードダブル|東京港乗下船前後泊

【関連記事】
【東京国際CT近ホテルVo.1-1】三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス宿泊記(前編)[ロビー&レストラン]|東京港乗下船前後泊
【東京国際CT近ホテルVo.1-2】三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス宿泊記(後編)[客室&周辺情報]|東京港乗下船前後泊
 

Pocket