【3/23追記】クィーン・エリザベス2021年日本発着クルーズ発表|2020年秋東京国際クルーズターミナル発着クルーズ

2021年クィーン・エリザベス日本発着春クルーズ決定

【2019.3.23追記】
3月4日、キュナード・ラインは、「クイーン・エリザベス」の2021年春の日本発着クルーズを発表しました。コース、クルーズ代金の詳細は後日発表、販売は4月3日(水)10時より開始。

2021年春夏のクルーズでは、4月から5月にかけて周遊する、日本の豊かな自然と伝統・文化に出会い本州と九州の美しい春を巡る9泊10日3クルーズと、5月に周遊する人気のゴールデンウィーク7泊8日1クルーズを東京発着で運航いたします。 さらに、今回のクルーズでは新たに、沖縄諸島や台湾へ寄港を設定。北日本の山岳地帯を巡るクルーズとは対照的な景色が楽しめます。ベストシーズンを迎える美しい宮古島にキュナードとして初めて寄港することは、今回のクルーズの大きな特徴です。

◉本州&九州をめぐるクルーズ
(東京発着/9泊10日)
2021年4月14日(水)~23日(金)
2021年4月23日(金)~5月2日(日)
2021年5月9日(日)~18日(火)

◉日本周遊クルーズ
(東京発着/7泊8日)

2021年5月2日(日)~9日(日)
*キュナード初寄港 宮古島あり

◉フライ&クルーズ
2021年 3月6日(土)~4月14日(水)メルボルン発~東京着
2021年 3月8日(月)~4月14日(水)シドニー発~東京着
2021年 3月10日(水)~4月14日(水)ブリスベン発~東京着
2021年 3月26日(金)~4月14日(水)シンガポール発~東京着
2021年 3月26日(金)~4月23日(金)シンガポール発~東京着
2021年 4月3日(土)~14日(水)香港発~東京着
2021年 4月3日(土)~23日(金)香港発~東京着

….追記ここまで

2020年7月に開港する『東京国際クルーズターミナル』。
クィーン・エリザベスの秋発着クルーズが5本運航とされています。

↓コース内容詳細
関連記事:【news】クィーン・エリザベス|2020年新国際クルーズターミナル発着クルーズを発表!

日本客向けサービスがある

・船内新聞や船内レター、レストランのメニューなど英語の他に日本語のものが用意されている。
・日本人ホステスが対応するホスピタリティデスクが設置されている時間帯がある。
・朝・昼食時にビュッフェコーナーに白米、おかゆ、お漬物、焼き魚などが用意される予定。

その他日本人乗船客のために客室内にお茶セット(電気ポットやカップの設置)を置くようにした(日本発着以外のクルーズでも)という話も聞いたことがあります。

クィーン・エリザベスを始め、クィーン・メリー、クィーン・ヴィクトリアなどの船を持つキュナードライン。ホワイトスターサービスと呼ばれる洗練された英国式サービスを受けてみたいです。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket