2019年サン・プリンセス世界一周チャータークルーズ区間乗船パッケージツアー登場


2019年4月出航のサン・プリンセスの世界一周チャータークルーズの区間乗船パッケージツアーが販売されています。
日本発着(横浜・名古屋・神戸港)世界一周チャータークルーズは全98日間です。

6コースの区間乗船ツアー

◉Aコース(34-36日間):日本乗船〜ベニス下船
横浜・名古屋・神戸港発/東京(成田)・関空着<898,000円〜>
◉Bコース(18日間):ベニス乗船〜サウザンプトン(ロンドン)下船
東京(羽田・成田)・関空発/東京(羽田・成田)・関空着<698,000円〜>
◉Cコース(47-49日間):日本乗船〜サウザンプトン(ロンドン)下船
横浜・名古屋・神戸港発/東京(成田)着<1,098,000円〜>
◉Dコース(52-54日間):サウザンプトン(ロンドン)〜日本下船
東京(羽田・成田)発/横浜・名古屋・神戸港着<998,000円〜>
◉Eコース(40-42日間):ニューヨーク乗船〜日本下船
東京(羽田・成田)発/横浜・名古屋・神戸港着<898,000円〜>
◉Fコース(24日間):ニューヨーク乗船〜サンフランシスコ
東京(羽田・成田)発/東京(羽田・成田)着<798,000円〜>

今年1月に開催されたサン・プリンセス世界一周チャータークルーズの説明会では「世界一周クルーズの王道コース」という説明があった通り全98日間の寄港地、航路はクルーズ初心者としては大変魅力的です。

関連記事:サン・プリンセス世界一周クルーズ説明会1申込み状況は?|何故サン・プリンセスなのか?

区間乗船でも「高い」…けれども!

諸々事情を乗り越えて98日間乗船できるのならば、もちろん乗りたい!
それが叶わずとも上記区間乗船の中でも「18日間なら可能か?」とも思いましたが(思っただけ)…18日間でも698,000円〜って(T_T)高いです。
(全区間乗船コース一人部屋追加料金は約8〜9割増となっています。)

高いのはやはりプリンセスクルーズは「プレミアム客船」であり、またクルーズ自体JTBのチャータークルーズだからだと思いますが、乗船中は日本語も通じるし、JTBスタッフさんもいるしまたエンターテイメントのラインナップも豪華です。

またこの区間乗船コースでは外国下船では後泊付きなのが「ホッ」とします。

サン・プリンセス船内公共トイレは洗浄機能付きトイレに!

船内の全公共トイレ、ジュニアスィート以上のキャビンに日本人には嬉しい洗浄機能付きトイレになったようです!ウォッシュレットがあると長旅も安心?!外国船では珍しい設備です!!

全客室アメニティはロクシタン製品

全ての客室にロクシタンのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ(飛鳥IIではスィート客室以上から付いている)が用意されているということです。

▶︎JTBクルーズ2019年サン・プリンセス界一周チャータークルーズ最新情報

第二弾早期割引期間も延長決定

2019年1月31日まで第二弾早期割引が延長されたようです。第二弾早期割引料金は20万円割引(1/31までの申し込み)となっています。

改訂版ノパンフレットでは、全スィート客室、海側(視界不良)客室がすでに満室となっており、海側バルコニーC(前方/後方)も残室僅かということです。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket