クィーン・エリザベス2018年ワールドクルーズ区間乗船空きあり|2018船内見学会日程

世界で最も有名な客船、クィーン・エリザベス号。
2018年世界一周クルーズの寄港地の中に那覇、大阪、高知、鹿児島が含まれています。

クィーン・エリザベスは想像より高くない

2018年ワールドクルーズ日本に寄港予定

2018年1月7日18:00に英国サウサンプトンを出港し、西回りにニューヨーク、カリブ海、パナマ運河、ハワイ、オセアニアを経て3月13日に那覇、3月15日大阪、3月16日広島、3月21日高知、3月22日大阪に入港する予定です。

最終的に出発地サウサンプトンへ戻るのは5月10日というのですから約4カ月超のクィーン・エリザベス号でのワールドクルーズは日本の旅行会社で販売されていた価格によると最安448万円(往復航空代・航空使用料・燃料サーチャージなど含)。思ったよりも高くないと思いました。(その他港湾税や船内チップ料金がかかります)

クィーン・エリザベス大阪発着区間乗船残室が出た

今回のクィーン・エリザベス号による世界一周クルーズで大阪発着区間乗船ができるのは周知の通りですが、最近になってキャンセルが出たようで各取り扱い旅行会社のサイトでは一部残室表示になっているところがあります。
3月15日出発大阪発着区間乗船8日間(大阪→広島→釜山→高知→大阪)のスタンダード内側(最安値船室)は161,000円ということなのでやはり想像するよりは「高くない」という印象です。

クィーンエリザベス 号大阪発着区間乗船:バルコニー、海側残室あり>>ベストワンクルーズ

クィーンエリザベス 号船上見学会

急に空きが出たと言っても「その日にクィーン・エリザベスに乗船してクルーズ旅行はできない」という方には船上見学会が予定されている港があるので、船内を堪能してみるのもいいかと思います。

大阪港での募集 

クィーンエリザベス大阪発着クルーズ記念 船内見学会実施
2018年3月15日(木)・3月22日(木) いずれも13-15時
天保山客船ターミナル  <締め切り2018.2.15>

広島港での募集

JATA中四国第2回 海旅・クルーズセミナーとクィーン・エリザベス号船内見学会
2018年3月17日(土)  1回目10-12時 2回目14-16時
五日市埠頭 <締め切り2018.2.16>*見学会のみ参加は不可。

高知港での募集

外国客船「クィーン・エリザベス」県民向け船内見学会参加募集のご案内
2018年3月16日(金) 14-15時
高知新港岸壁 <締め切り2018.2.16>*高知県在住者

那覇港はすでに船内見学会の募集は終了しています。

*いずれの船内見学会にはパスポートまたは運転免許証を見学当日持参できる人のみとなっており、他の身分証明書は利用できない規定となっているので注意が必要です。

横浜港に寄港しないのが残念です。来年2019年にはクィーンエリザベス 日本発着クルーズが決定しているのでその時は応募してみようかと思います。

*クィーンエリザベス画像引用:キュナード社HP




クルーズ旅行記をいますぐ読む!☆旅行ブログ 船旅

Pocket