MSCスプレンディダ船内見学会&クルーズ説明会|2018年横浜・金沢


前回放送のテレビ番組『世界の船旅』で紹介されていたMSCスプレンディダ。カジュアル船ながら船内の内装がとても落ち着いていてゴージャスな雰囲気でした。
スワロフスキーをが敷き詰められた階段が有名なクルーズ船です。

2018年は日本発着のチャータークルーズ他の運行の予定もあり多く各港で目にする機会があるかと思います。
「運航予定があれば停泊中に船内見学会があるのではないか?」と思い探してみるとやはり見学会&説明会の予定がありました。

2018年MSCスプレンディダ船内見学会

◉横浜・大黒ふ頭
 5月 6日(日)
 8月 2日(木)
11月8日(木)
13:00集合 13:30乗船~15:30終了
◉金沢港 
 5月 9日(水)
13:00集合 13:30乗船~15:30終了
【共通見学事項】
参加費:1,500円/人
内容:船内見学およびクルーズ説明会(ドリンク付き)
申込締切: 各開催日の30日前
当日の持ち物:有効なパスポート

・状況により、申込締切が早まる場合もあり。
・申し込み時に有効なパスポートを持っていること。
(パスポート以外の証明書は認められません)
・船内は、グループごとに歩いてのご見学となり車椅子利用の方、小学生以下の連れの方は事前問合せが必要。

申し込み&問い合わせ:クルーズネットワーク

世界一周クルーズももちろん憧れはありますが、「今は多くのクルーズ船に乗船して見たい」というのがホンネです。

クルーズ船の船内見学会は効率的に船内を見ることができるので、機会があれば参加しています。
また、次回以降に乗船する下調べとしても有効だと思うので気になるクルーズ船の船内見学会情報は拾うようにしています。

横浜での見学は大黒ふ頭となっていて、大黒ふ頭は普段許可なしに一般の人が入ることが難しいのでこうした見学会がないと行けないところでもあります。
最近大型クルーズ船は大黒ふ頭に停泊することが多く、大黒ふ頭に停泊している様子は大さん橋から全く見ることができず、また公開することも少ないのが残念です。

MSCスプレンディダ・シップデータ

就航年:2009年
船籍:パナマ
総トン数:137,936トン
デッキ:18層
乗客定員:3,247人
乗組員数:1,370人

MSCクルーズ2020年ワールドクルーズ

MSCマニフェカでの117日間の世界一周クルーズが決定!
(画像・情報引用:MSCクルーズ
食事時の飲み物がクルーズ料金に込み!ランドリーパッケージもあるようです。最安料金:14,339ドル〜

 

十人十色のクルーズ旅行記をいますぐ読む!☆旅行ブログ 船旅

Pocket