サン・プリンセス世界一周クルーズ説明会2費用の総額|諸費用

サン・プリンセスで行く世界一周クルーズは諸費用も含めてどのくらいかかるのでしょうか?

先日JTBクルーズが主催する昨日販売開始の『JTBクルーズ2019年サン・プリンセス世界一周チャータークルーズ』の説明会に参加しました。


関連記事:販売開始!サン・プリンセス2019年世界一周チャータークルーズ説明会に参加(1)|申し込み状況は?|何故サン・プリンセスなのか?

気になる世界一周のクルーズ料金についても詳しく説明がありました。ここが一番きになるところ!総額いくらぐらいになるのでしょうか?

最安値内側客室での総額

自分達(40代夫婦)が行くとして
内側客室(2名1室一人料金)    1,880,000円
港湾税               120,000円
船内チップ(海側バルコニー以下)           158,000円*
小計(乗船するだけでかかる)                   2,158,000円
海外旅行保険料(下記参照)          71,590円
船内飲酒代(ビール2杯毎日)      117,600円*
寄港地エクスカーション全部参加(下記参照)  300,000円*
試算合計            2,647,190円
*印=船内決済分

…2人で約530万円くらいでしょうか。
諸々かかって700万円位を見積もると、世界一周クルーズ金額としては高すぎるとは思いませんが諸費用を合わせると高額にはなってきますね。

諸費用1:海外旅行保険の加入

最低でも188万円のクルーズ代金です。
海外旅行保険に加入して旅先の健康や事故から身を守ることはもちろんですが…旅行のキャンセルになる場合に備えてクルーズ旅行取消用補償特約にも加入しないと、ですよね。

説明会で頂いた海外旅行保険のご案内(ジェイアイ損害火災保険)では保険期間が3ヶ月超4ヶ月までの保険料契約プランを見ると

69歳以下(障害・疾病死亡:1,000万円他)71,590円
70-74歳まで (障害死亡1,000万円・疾病死亡500万円他)138,740円
75歳以上(障害死亡500万円・疾病死亡なし他)133,320円

当然ですが年齢が上がるほど保険料も高くなっていますが、この保険料の金額の高さに驚きです。(取消費用特約は含まれていません)69歳と70歳の1歳の違いで約倍違います。

エクスカーション代(オプショナルツアー)

JTBの説明によると、寄港地での各エクスカーション代はおよそ
半日観光:50-70ドル/人
全日観光:100-150ドル/人 の予定で全日参加しても
およそ一人30万円くらいではないか?という話に基づき試算に入れました。

お酒を飲む人は酒代も試算に

船内でのアルコール類やスペシャリティドリンクは優良です。ビールは1杯600円前後とのことでしたが、毎日2杯飲んだとすると軽く10万円超です!船内には水やコーヒー、紅茶などのフリードリンクがあるので飲まない人は飲料にお金がかからないですね。

早期全額支払割引を利用は40万円引

サン・プリンセスで行く世界一周クルーズの最安値(内側・2名1室の1名の料金)は早期全額支払割引を利用すると1,880,000円で正規料金だと2,280,000円となります。
ちなみに一番人気の部屋はバルコニーCだそうです。我が家だったらおそらくバルコニーBかCだと思います。


出発の約1年前に全額を支払うと40万円引きになる計算で、他の部屋の料金も一律40万円引きとなっています。そのほかに第二弾早期割引も設けられています。

早期全額割引適用支払い期限

・早期全額割引適用の支払い締切日→
2018年5月31日(木)まで/40万円の割引
・第二弾早期割引適用の支払い締切日→
2018年9月30日(日)まで/20万円の割引
*2018年10月1日以降の支払いになると定額料金となります。

取り消し料が発生する日

取り消し料(キャンセル料)が発生されるこの辺り前後で、クルーズのキャンセルが出るのでは?ということで、つまりこの時期までは逆に動かないであろうということでした。
*取り消し料が発生する日は発着港ごとに違います。
2018年11月11日(横浜) 12日(名古屋) 13日(神戸)

乗船者対象説明会・オプショナルツアー(エクスカーション)の
申し込みは今秋に行われる

出発の約半年前に当たる2018年10月頃に申込者対象の出発説明会があり、クルーズアンサーブック最終版と寄港地ツアーガイドの冊子が配布され、10月中旬以降からオプショナルツアーの申し込みが開始されるそうです。

エキスカーションの申し込みもかなり前から始まるとクルーズ中の計画も前々から楽しそうです。何れにしても、羨ましい〜!行きたい!気持ちでいっぱいです(笑)。

十人十色のクルーズ旅行記をいますぐ読む!☆旅行ブログ 船旅

 

Pocket