<追記>サン・プリンセス98日間世界一周JTBチャータークルーズ2019年1月販売決定!|JTBクルーズ×プリンセスクルーズ


JTBがサン・プリンセス号をチャーターし、98日間の世界一周旅行が来年1月18日より販売開始となるようです!

日本史上初!プレミアムクラス外国客船による世界一周

旅行日程:2019年4月10日〜7月18日
発着地:横浜・名古屋・神戸の3港から選択可
寄港地:20ケ国 31寄港地
日本、台湾、シンガポール、モルディヴ、アラブ首長国連邦、オマーン、スエズ運河通行、ギリシャ、クロアチア、イタリア、フランス、スペイン、ポルトガル、イギリス、アイルランド、アイスランド、アメリカ、ジャマイカ、蘭領アンティル島、パナマ運河通行、コスタリカ、メキシコ、カナダ
旅行代金:大人1名/2名1室利用/早期全額支払割引適用時
1,880,000円(内側ツイン)〜8,480,000円(オーナーズスィート)
早期全額支払割引(2018年5月3日までの支払)だと40万円割引
第二弾早期割引(2018年9月30日までの支払)だと20万円割引

その他諸費用として、港湾諸税120,000円、船内チップ海側バルコニーいかが158,000円、ジュニアスィート以上182,000円が別途かかります。

コースのおすすめポイント

1.日本発着地が、横浜・名古屋・神戸から選べる!
2.旅行代金は1泊あたり20,000円から!
3.20ケ国31寄港地98日間の日程期間中に世界三大運河の2つ(スエズ運河とパナマ運河)が含まれている!
4.JTBならではのゲストエンターテイナーによるショーやオリジナル船内イベントの実施や代表的な寄港地ではセレモニーイベントも開催!
5.日本語スタッフ約50名乗船、日本語の船内新聞、メニュー、日本食の用意など日本人向けのサービスを提供!

JTBのチャータークルーズなら、長期のクルーズ旅行でも安心できますね。特に日本語がスタッフがたくさん乗船しているのはとても心強いと思います。

サン・プリンセス:シップデータ

◯総トン数:77,441トン
◯全長:261m
◯全幅:32m
◯乗客定員数:約2,022名
◯船籍:バミューダ
◯建造年:1995年(2018年改装予定)
“2013年より日本発着クルーズとして本格的に投入された。国内客船の半額近い低価格クルーズの登場は「黒船」とも呼ばれ、国内船社に衝撃を与えた。 2014年はダイヤモンド・プリンセスと合わせて2隻体制で日本発着クルーズを40回以上展開。しかし2015年よりオーストラリアへ通年配船となり、日本を撤退した。”(wikipediaより引用)

現在はアラスカやバハマを就航しているようです。2019年の世界一周クルーズに合わせてか、来年は改装予定とされているようです。

販売開始に先立ち、各地でJTBによる説明会が行われる予定です。

今日(11月25日)現在では、JTBのwebでは申し込み受付サイトや詳細を記したサイトが見当たりませんでした。参加費は無料とのことですが、各会場定員が設けられており、満席になり次第締め切りとのことです。

【JTB専用サイト&説明会web申し込み】11/27追記
本日メディアリリースとなったようで、JTBに専用サイト、申し込みサイト、専用問い合わせ先が出ていましたので下記に追記いたします。

サン・プリンセス世界一周チャータークルーズのサイト
http://www.jtb.co.jp/cruise/sunprincessworldcruise2019/
→ツアースケジュール、説明会スケジュール、説明会予約、デジタルパンフレットの閲覧、資料請求など

サン・プリンセス世界一周デスク
0120-184-570

クルーズの旅いろいろ!旅行ブログ 船旅
 

 

Pocket