コスタネオロマンチカ2018年新料金&早期割引パンフレット


先月2018年4月からの太平洋クルーズ、日本海クルーズコースと行程&出発日新たにドリンクパッケージを含むという新料金を発表したばかりのコスタクルーズのパンフレットが店頭に出ていました!

関連過去記事(1)コスタクルーズ飲み放題、変動制料金導入でテコ入れ
関連過去記事(2)2018年コスタネオロマンチカ、2018年日本発着クルーズの日程発表

パンフレットには、日本海クルーズ、太平洋クルーズの各行程と出発日がAからJまでのアルファベットで示されていて見やすくなっています。

やはり目玉はドリンクパッケージ付き(飲み放題付き)料金になっているところがウリではないでしょうか!
4泊5日から8泊9日までの全てのクルーズにドリンクパッケージ込みの価格となっていますが、一つだけ注意が必要なのは、部屋のタイプによって飲み放題の時間、種類、場所が違うことです。

部屋タイプ(コンフォート・エレガント)別飲み放題の内容

▪️コンフォートは以下の2つに分かれます
●クラシックキャビン
内側クラシック、海側クラシック、バルコニークラシック
【クラッシックキャビンの特徴】比較的低層階または船首、船尾のキャビン

ドリンク@ミールドリンクパッケージ
<対象レストランと時間>
ランチ:メインレストラン、ブッフェ
ディナー:メインレストラン
夜食:9時以降のブッフェ
<メニュー>

グラスで提供するソフトドリンク/ボトルジュース/グラスで提供するドラフトビール/イタリアンハウスワイン赤白
*未成年者は上記のうちソフトドリンクのみ
*フレッシュジュースは対象外

●プレミアムキャビン
内側プレミアム、海側プレミアム、バルコニークラシック
【プレミアムキャビンの特徴】比較的上層階または中央のキャビン、メインレストランの夕食開始希望が出せる

オールインクルーシブドリンクパッケージ
<対象レストランと時間>
メインレストラン、ブッフェ、有料レストラン、バーの営業中
<メニュー>
グラスで提供されている1杯12ドル以下の飲み物
*未成年者は1杯12ドル以下のノンアルコールドリンク
*フレッシュジュースは対象外
*ルームサービスとキャビンのミニバーは対象外

▪️エレガント
●エレガントキャビン
バルコニーデラックス、全てのスィー

→オールインクルーシブドリンクパッケージ
上記同パッケージの内容に下記が加わります。
1.マンマトラットリア(有料レストラン)1回無料
2.サムサラスパ(サウナエリア、タラソタラピープール)の利用2日分

エレガントに限っては、ドリンク以外もパッケージされている、という…。ものすごくサービス満点といった印象です。
パッケージ内容で選ぶのか、部屋タイプで選ぶのか、料金で選ぶのかという感じになりそうですね。

我が家の場合このプランで乗船するとなると、部屋タイプはプレミアムが希望ですが、ドリンクパッケージタイプはドリンク@ミールドリンクパッケージの内容で十分なので、希望と組み合わせが合致しないことが発生しそうです。

ドリンクパッケージを部屋タイプ付けにしたのは、同室者(同行者)が全員同じドリンクパッケージになるようにするためだと思いますが、r選択できてもよかったのかもしれません。

リピーターに嬉しい割引が登場!

『もういちどネオロマンチカ割引』という2017年4月から2018年1月の間にコスタネオロマンチカに乗船した人で再乗船する人は、一人2万円から4万円の割引(宿泊した部屋別)をしてもらえるそうです。
これは嬉しい!我が家の場合、二人合わせて6万円の割引になるようなので来年の乗船もよう検討したいです。

変動制料金の導入も始まる!

同じクルーズで、販売の動向に合わせて予告なくクルーズ料金が変動するバリュー。
料金にはドリンクパッケージ等全ての特典、シーティングの希望、部屋タイプの指定などが出せない別商品となるようですが、お得な料金でコスタネオロマンチカに乗れると思うので、情報はチェック必須となるでしょう。
*詳細は10月下旬に発表予定です。

☆旅行代金を比較してみました☆

今回9月にコスタネオロマンチカに乗船したコースは『古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山5泊6日』でした。

旧) 2017年9月13日金沢発着同コース 102,800円
新)2018年8月22日   〃      120,800円(早割105,800円)
*新コースは9月出発日程がなかったため9.13に一番近い日と比較

単純に上代で比べてみて、飲み放題がついて18,000円アップ、早期割引なら3,000円しか違わない!
正直、乗船中一人18,000円も飲んだかというとノーではありますが、そうはいっても来年からは飲み放題プランがfixなので、じゃんじゃん飲んで楽しむ他ありません。

実際は上記料金の50%OFF価格で行ったので、つくづくお得だったと思います!これからは変動料金にも注目していきたいと思います。

クルーズの旅いろいろ!旅行ブログ 船旅



 

Pocket