にっぽん丸NIPPON MARU船上食事会(2)船内の様子

前回の記事に引き続き、にっぽん丸での船上食事会について書いています。

関連過去記事:にっぽん丸NIPPON MARU船上食事会(1)洋食フルコース

にっぽん丸での船上食事会の洋食フルコースは約1時間15分程で終わりました。下船時間まで船内の許可されたエリアは自由に見学できることになっていましたので、残りの30分はできるところまで船内を見て回りました。

にっぽん丸主要項目

・総トン数 22,472トン
・全長 166.6m
・全幅 24.0m
・船客定員 202室 524名(最大)

総トン数で比較すると、飛鳥IIの約半分以下、ダイヤモンド・プリンセスの約5分の1とこじんまりした船です。初めて間近で見ましたが意外と「大きい!」というのが第一印象でした。

今回、船内のほとんどエリアを自由に見て回わることができましたが、客室区間は閉鎖されていました。

にっぽん丸2階

2Fメインダイニング瑞穂を出てすぐのフロントデスクの前にあるメインエントランス階段付近。


フルコースを頂いたメインダイニング『瑞穂』


フロントデスク


フロントデスクの並びにドアの格子が可愛い喫煙ルーム。




2Fの男子トイレ、もちろんウォッシュレット付き。

にっぽん丸4階



吹き抜けのドルフィンホール。

にっぽん丸5階


ブティック アンカーにはお土産品が沢山ありました。私はにっぽん丸のカードケース付きのネックストラップを購入しました。いつか乗船する日のために…。



カフェ&ライブラリーは開放的ながら落ち着いた空間でした。

にっぽん丸6階


ラウンジ&バー。ラウンジは広くて沢山椅子が置いてありました。

にっぽん丸7階

天井がある室内プール。かなり小さいですが、デッキチェアでくつろぐ空間としては最高かも。



船尾のデッキエリア。


中央部にあるオアシスジム&スタジオ


丸窓越しに見る海を見ながらエクササイズ!


奥にスタジオもありました!

船内を見学した感想

船内はよく手入れされている印象で、トイレを始め清潔感がありました。コンパクトな船なので、船内は動きやすいと思いました。
しかし、船内を語れるほどじっくり見ることができず、残念でした。

食事会がメインの停泊中の乗船だったので、船内の見学時間が少ないのは仕方がないのですが…もう少し時間が欲しかったというのが正直なところです。
下船を促すアナウンスやスタッフの方の下船誘導もあり慌ただしい印象でした。ゆっくり船内を見学するのであれば、見学会に出席した方がベターだと思いました。

船に足を運んでいる人は私たちを含め、乗船希望の人も多いと思うので食事&船内見学のセットでゆったりめのタイムスケジュールがよかったです。

クルーズ乗船記なら旅行ブログ 船旅

Pocket