ダイヤモンド・プリンセスに持ち込んで使わなかったモノ、必要性を感じなかったこと

今初夏(2017.4.29-5.6)ダイヤモンド・プリンセスに乗船した際に、持ち込んでほとんど使わなかったモノ&必要ないなと思ったものを挙げてみました。

マイボトル

ダイヤモンド・プリンセス船内のホライゾンコートにある無料飲み物サーバーから飲み物を入れようと思ってわざわざ新しくマイボトルを2本用意して行きました。

しかし、とにかく飲料水とアイスティーが水道水臭くて飲めませんでした。(あくまでも個人的意見です)。コーヒーは慣れました。(笑)
主人は無料のコーヒーも最後まで「イマイチだな」と言っていたので人それぞれだとは思います。市販のミネラルウォーターや浄水器の水に慣れている日本人は美味しくないと思うのですが…。
よって新品のマイボトルは一度も使わないまま持ち帰りました。船内での飲料用ミネラルウォーターは、各寄港地で必要分だけ購入して乗船しました。

関連記事(1):ダイヤモンド・プリンセス乗船記:美しい日本風景と釜山クルーズ(2)ミネラルウォーターの調達
関連記事(2):ダイヤモンド・プリンセス乗船記:美しい日本風景と釜山クルーズ(4)リドデッキのレストラン&プール

 

洗濯バサミ付きハンガー



こういうジャラジャラしたピンチがたくさん付いた洗濯ハンガーを持って行きました。

正確にいうと、使わなかったのではありません。使いました!
でも、客室内で洗濯するという発想は7週間程度のクルーズ旅行なら必要ないかな、と思いました。
ストッキング程度を洗って干すならアリですが、それ以上の衣類になると『手洗い』がまず面倒です。下手に洗濯洗剤をつけると何度もゆすがなければならないし、そんな時間があるならゆっくりしたり、船内や寄港地での時間に当てればよかったと思いました。(あくまでも個人的な意見です)

どうしても洗濯が必要な場合は、次回からランドリールームに行って洗濯しようと思いました。

お菓子類

お菓子は少しだけ持って行ったのですが、未開封のまま持ち帰りました。船内では、ほとんどの時間帯でどこかで飲食できるので食べる暇がありません。(あくまでも個人的意見です)

クルーズ船の荷物重量制限は?

洗濯をしない前提で、衣類を持ち込むとドレスコードも含め、結構な量になるのですが、クルーズ船には荷物の重量制限はあるのでしょうか?

・プリンセスクルーズ
ダイヤモンド・プリンセスをはじめとする、プリンセスクルーズでは荷物の重量制限がありません。(2017年現在調べ)

・コスタクルーズ
コスタネオロマンチカのクルーズガイドには特に荷物重量制限の記載はありませんでした。

他、外国船では荷物の重量制限、個数制限が各々規定が設けられているところがありますし、現段階で重量制限がなくても以降規定が変わる場合があるので予め調べてから荷造りに取り掛かりたいと思います。

また、自宅から乗船する港まで宅配便(佐川急便:SGムービング)を利用したり、また航空機を利用して自身で持っていく場合はそれぞれ重さ制限がかかります。

クルーズ乗船記なら旅行ブログ 船旅
 

Pocket