【news】通販ジャパネットが旅行業に参入!MSCスプレンディダのクルーズを販売予定


(画像はMSCクルーズHPよりお借りしました)

ジャパネットが2018年5月の
クルーズツアーを販売

“通信販売事業を展開するジャパネットホールディングスは、本格的に行業に参入する。同社のグループ会社が、昨年7月にJTB首都圏が企画したクルーズツアーを販売し好調を博したことを受けたもので今月中旬にも第1種旅行業を取得する予定。(2017.7.7Travel visionより)

ジャパネットのクルーズツアー販売を始める!旅行業界にも参入することになったのですね。とはいえ、昨年もダイヤモンド・プリンセスのクルーズツアーを販売したとのこと、知りませんでした。

参入第一弾としてMSCスプレンディダで実施する「日本の美を再発見する10日間」を商品化する予定。
(5/6-5/15 横浜→伏木→金沢→舞鶴→釜山→鹿児島→高知→横浜)

今後はチャータークルーズの他にJTBや他の旅行会社のクルーズ商品についても販売するとのこと。
ジャパネットの強みは映像アピールと信頼度の高さかと思います。専門的な問い合わせチームも設けるとのことなので、販売されるクルーズ旅行の疑問や不安点も家にいながら、電話で問い合わせることが可能なのも便利だと思いまさう。

JTB PTSクルーズラウンジで
船内の雰囲気を味わう

クルーズツアーに特化したJTB PTSクルーズラウンジ横浜(横浜そごう9F)では“船内ラウンジを思わせるゆったりしたスペースで、クルーズに関するあらゆる相談にのってくれる。”(2017.7.4夕刊フジZAKZAKより)

クルーズ船内の雰囲気を味わいながら、希望に応じたプランをピックアップしてもらうのもいいかと思います。
予算を提示して探してもらう、
寄港地からツアーを探す、日数でさがす、クルーズ船で探す…などの対面で相談に乗ってもらえるのが実店舗の魅力かと思います。

時には、ネットにはないお得情報が聞けたりすることも?! 希望クルーズプランを伝えておけば、後日希望に合う商品を連絡してもらうことも可能です。我が家もそれで見つけてもらうこともありました。

世界の船旅乗船記:旅行ブログ 船旅

Pocket